妊娠中の腰痛

あなたはこんな悩みでお困りではありませんか?

妊娠中の腰痛、腰が痛くてかがむこともできない、腰痛がひどいけど上の子がいて病院にも行けない、あなたはこのような状態でこの先妊娠生活を送らなければいけないのかと不安に思っていませんか?

もしあなたが…

  • 妊娠してから腰痛が強くなっている
  • 腰が痛くて寝返りができない
  • 歩くと腰からおしりのあたりまで痛い
  • 歩き始めに腰に痛みが走って怖い
  • 上の子がいて腰が痛くても通院できないと思っている
  • 一人目から骨盤を整えずに二人目を妊娠してしまった
  • 腰痛をかかえたままこれからお腹が大きくなると不安

このようなことで悩んでいるのであればぜひこのまま読み進めて下さい。あなたにとって、当院にお手伝いできることがあることがわかるでしょう。

もし悩みがないのであればすぐにこのページを閉じてください。

当院は医師からも推薦をいただいている接骨院です

テレビでも紹介されました

テレビ大阪ニュース・リアルに妊婦さんも安心して通える女性にやさしい整骨院として当院の取り組みがニュースで取り上げられました

当院で実際に施術を受けられた方はこのような体を手に入れています。

妊娠中でも体が軽く気分も晴れやかです!

足の付け根、腰が、妊娠初期から痛くてガマンしていたけど、産婦人科からここを教えてもらい通院してみたら2回の整体で痛みが全くなくなりました!

☆これから施術を受ける方へアドバイス☆

妊娠中でも安心して受けられる整体だと思います!スタッフの方、先生もとても優しくて、通院するのが楽しいです。体の調子もすごく良くなって、妊娠中でも体が軽く気分も晴れやかです!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

楽しいマタニティーライフを送ることが出来ました

妊娠中に腰まわりに痛みが出始め、通うようになりました。妊婦でも受け入れてくれる病院は、とても少ないので、助かりました。通い始めてからは痛みが軽減し、楽しいマタニティーライフが送ることができました。

産後の今でも、育児で疲れた身体を癒やしてもらってます。
ありがとうございます♪

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1人目出産の時からの腰痛が、今ではすっかり改善しました。

産前から産後ケアに向けてお世話になっています。毎回、体に対する丁寧なアドバイスと自宅でできる体操やストレッチを教えてくれます。現在、産後2ヶ月ですが、ウエストも約5cmマイナスになり、体重も少しずつ減ってきています。また、1人目の子を出産した時から、腰痛があったのですが、今ではすっかり改善しました。これからも、しばらくは通い続けたいと思っています。本当にありがとうございました(*^^*)今後もよろしくお願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

体がすっきりして、また頑張ろうと思えます。

産後、腰痛・膝の痛みが出て、受診しました。良くなってからも、日々の疲れからの肩こりをほぐすために利用してます。体がすっきりして、また頑張ろうと思えます。

☆これから施術を受ける方へアドバイス☆

ここに来て、普段気づかない身体の不調に気づきます。体調が前に比べて崩しにくくなったと思います。PMSの症状も軽くなったと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

体操を続けていたら体も軽くなりました

産後、左足付け根を中心にすごく痛みがあり、歩くのもつらかったのですが、マッサージに加え、家でできる筋肉を鍛える様々な体操を教えて頂き、根気よく続けていたら、痛みもずい分減り、体が軽くなりました!
どうもありがとうございます!

☆これから施術を受ける方にアドバイス☆
体操メニューは、家でいつもできるものばかりで、育児のあい間にがんばれました。継続すれば必ず結果につながる(痛みがとれる)のだと実感できました!
先生方もとても親切ですので、何でも相談できます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ妊娠中に腰痛が起きやすいのか?

妊娠中は今まで一度も腰痛を経験したことがない人も、普段腰痛を抱えながら生活している方も妊娠中にかぎっては痛みが悪化する方が少なくありません。
なぜこれほど妊娠中は腰痛を引き起こしやすいのでしょうか?
その理由は大きく2つあります。

妊娠すると腰痛になる原因1 骨盤のゆるみ

妊婦腰痛

これは有名なお話ですが、妊娠すると初期から「リラキシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンは骨盤をはじめ、骨と骨をつなぎとめている靭帯という組織を緩ませる効果を持っています。
靭帯をゆるませることで、骨盤がしっかりと開いて赤ちゃんが無事に出産できるようにする人間の正常な反応です。しかしながら骨盤がゆるむことで、大きなお腹を支えるために必要な安定性は損なわれ、それでも安定しようとするために腰周囲の筋力を余分に使うために筋肉や関節に負担がかかり腰痛が発生します。

妊娠すると腰痛になる原因2 重心コントロールの乱れ

妊娠中は5〜6ヶ月以降どんどんお腹が大きくなっていきます。
お腹に抱える胎児の大きさが大きくなるにつれて、当然お腹は前に出ていきますが毎日少しづつ大きくなることで、知らない間に体の重心がどんどん変化します。重心と聞くと少し『?』かもしれませんがそれほど難しくはありません。下の画像を見ていただくと明確ですが、左の写真は妊娠20週の姿勢、右の写真は妊娠30週頃の姿勢です。お腹の出方が大きくなるにつれて腰の反りが大きくなっていることがわかると思います。これは重心の変化に体が適応しようとしている表れです。この変化がうまくいかなかった場合に腰痛が発生します。

  • 妊娠20週 腰痛
  • 妊娠30週 腰痛

左の写真:妊娠20週頃

右の写真:妊娠30週頃

妊娠中の腰痛改善法とは?

まず大切なことはゆるくゆがみやすくなった骨盤を整体により整え、重心位置を整える体操を行い、一番動きやすく腰に負担のかからない位置を体におぼえさせていくことが大切です。

当院ではまず、独自の整体法により骨盤を中心に骨盤を整えていきます。
骨盤が整えば痛みそのものはかなり軽減しますので、正しい重心位置を体感できる体操を行い、腰痛はもちろんゆがみにくい体を作ります。

妊娠中の骨盤のゆがみは出産に影響する?

赤ちゃんは経腟分娩の場合、産道を通ります。産道には筋肉による「軟産道」と骨盤による「骨産道」に分かれますが、その中でも骨盤のゆがみは「=骨産道のゆがみ」になります。
骨盤にゆがみがあり、重心が乱れた状態の妊婦さんは骨産道にゆがみが生じています。つまり胎児はゆがんだ骨産道を通過して出てくることになりますので、とても苦しいことになります。

反対にゆがみの少ない骨盤では、胎児は骨産道を通過しやすくお産時間が比較的短く、母体も胎児もストレスが少なく済みます。
当院では妊婦さんに腰痛が改善した後、定期的に通院しお産までの間丁寧に骨盤のゆがみを整え、重心を戻した状態を維持していくことをお勧めしています。
もしあなたが腰痛に悩みながら、苦しい妊娠生活を送っておられるのであれば、私たちに相談してください。必ず今より快適にマタニティ生活を送ることができるでしょう。

初回限定60%割引

ひろゆらりが鍼灸接骨院がテレビにも取材され「女性にやさしい接骨院」として安心して通える7つの理由

日本ではじめてスポーツ整形・内科・産婦人科との医療連携を持つ鍼灸接骨院

  • 産婦人科 なりもとレディースホスピタル産婦人科 なりもとレディースホスピタル
  • スポーツ整形外科 ひろクリニックスポーツ整形外科 ひろクリニック

当院は日本で初めて、「スポーツ整形外科」「内科」「産婦人科」と医療連携を持つ鍼灸接骨院です。

提携先は

産婦人科 なりもとレディースホスピタル(大阪府枚方市)
スポーツ整形外科 ひろクリニック(大阪市内)
平海病院(大阪府吹田市)
谷川記念病院(大阪府茨木市)

とこれだけの医療機関と提携してる接骨院は全国でもあまり例がありません。

医療機関との連携は、お客さんの症状に応じて適切な検査や、軽い症状の中に潜む重大疾患をより早期に発見できることから、あなたにとって大きな安心感につながります。

利用者の70%が妊婦さんと子育て中のママ
「女性にやさしい」院作り

  • キッズスペース完備キッズスペース完備
  • ベビーカーでそのまま入れますベビーカーでそのまま入れます

子育て中のママが通院しやすいように、ひろゆらりでは「保育スタッフ」が勤務しています。

設備面ではキッズスペースはもちろん授乳室、おむつ交換スペース、おむつ専用ゴミ箱、ベビーベッド、トイレトレーニング設備を整えています。女性の方が通院した際に不自由がないよう、トイレアメニティの充実、適切な鏡、消毒設備を整えています。

妊婦さん、子育て中のママさんが通院した際に不自由がないよう整えています。

徹底した清掃・殺菌消毒で清潔感ある空間作り

  • 明るい院内明るい院内
  • 8階からの景色は癒されます8階からの景色は癒されます

院内の清掃、スリッパや院内の備品などの消毒の徹底、院内2箇所に消毒設備を設置、日当たりの良い大きな窓で院内は常に清潔な状態を維持しています。

年間のべ3,000人以上の妊婦さんを施術している豊富な経験値

  • 安全な施術安全な施術
  • TVからも取材を受けましたTVからも取材を受けました

お客さんの約30%〜40%が妊婦さんで、提携産婦人科以外からも多くの妊婦さんが来院されます。

妊婦さんがご来院いただいた際には、主治医の先生に整体同意書、経過報告書等でやりとりを行い、安全を期した上で整体を行います。

的確な検査で的を絞った、女性・高齢者でも受けれる
無痛整体「頭部内臓調整法」

  • ソフトな施術ソフトな施術
  • 丁寧に検査丁寧に検査

整体と聞くと、バキバキボキボキされたり強く押されたりするのではないかと思いませんか?

ひろゆらりでは長時間のマッサージや、患部を強くもみほぐすような行為は一切行いません。

検査を行わないむやみな施術や、長時間の強いマッサージは返って体に負担を与える結果となるからです。

当院では丁寧な検査により、痛みの原因を特定し、施術箇所を特定した上で最小限の施術時間で施術を行います。

スタイル改善・小顔整体・美容鍼 充実の美容メニュー

  • 美容鍼美容鍼
  • 施術後の変化施術後の変化

女性が活き活きとした生活を送っていただくには単に痛みが改善されているだけではもの足りません。

より美しく、よりきれいになっていただくための3つのメニューを用意しています。スタイル改善、小顔整体、美容鍼灸の3メニューで笑顔あふれる生活をサポートします。

症状だけでなく「人」を診ることを大切にした
丁寧なカウンセリング

  • カウンセリングルームカウンセリングルーム

私たちはお客さんの症状だけを聞き、施術を施すような安易な考えでは施術しません。皆様の体に現れる症状には、体からのサインだからです。

そのサインが意味することはなにか?原因はなにか?を大切にカウンセリングを行います。

例えば、「腰痛」という症状にも、問診と検査を重ねていくと、その原因は「食生活」にあった。ということも珍しくはありません。

食生活を改善することにより腰痛の改善に加えて、便秘など内臓の不調の改善にもつながります。

このように「腰痛」というひとつのサインから、あなたの実生活、過去の経験等まで丁寧にヒアリングを重ねて身体をより健康に導くことが大切だと、私たちは考えています。

初回限定60%割引

医療機関と共同開発した「頭部内臓調整法」とは?

当院が独自に行う頭部内臓調整法は、どのような施術なのか整体院ではどんな先生がどんな施術をするのかわかりにくくて不安という方のためにその中身をご紹介します。

まずその前に、あなたは身体の痛みや身体のゆがみは「悪いもの」と捉えていませんか?もしそうであれば、1〜2分で読めますのでぜひこのまま読み進めて下さい。

「痛み」=身体の不調を改善してくれるためのもの

痛みはとても苦痛で、大きく生活を制限されてしまう要因にもなります。ですが、私は痛みそのものを悪いものとは考えていません。

なぜなら痛みによって身体のゆがみが矯正され、より健康な身体へと「自動的に調整する機能」が人本来、備わっているからです。

だから安心してください。痛み、苦痛で悩んでいるあなたの身体は間違いなく自己治癒力が働こうとしています。

じゃあ、なぜ痛みや苦痛が続くのか?

身体は「痛み」という自己治癒力を用いて、身体の不調を改善しようとがんばっています。ですが、なぜ数ヶ月〜数年間も痛みが続いてるのでしょうか?

それは、「自己治癒力を妨げている要因」が身体にあるからです。

では何が、あなたの自己治癒力を妨げているのか?

ここで重要なことが私たちが着目している、「頭部・内臓疲労」です。

頭部・内臓の整体によって症状が改善する理由

頭部 内臓 整体

なぜ頭部、内臓に着目して、鍼灸や整体によって調整を行うのか?

身体の運動をコントロールするのも、思考したり、内臓を動かすことも、身体や心を動かす中枢はすべて、頭と内臓にあるからです。頭と内臓の働きを改善することにより、その疲労を守るために生じていた痛みなどの症状は改善します。

また、頭や内臓の疲労を溜めてしまう原因として、日々の生活の中にある精神的ストレスや、感情の起伏、食生活の偏りがありますので、当院では施術を施すだけでなく、お客さんの個々の日常生活を聞き取り、痛みの原因になる日常生活に関してアドバイスをしています。

まずは、頭部と内臓の疲労の丁寧に除去し、痛みの原因を改善していきましょう。

私たちの「頭部内臓調整法」で人本来の自己治癒力を高め、悩みを気にせず、やりたいことやりたいだけできる生活を取り戻してください。

 

施術の流れ

なぜこれだけ整体院や整骨院があるにもかかわらず、妊婦さんや子育て中の方が通院しやすい環境ではないのか?

駅近くにはたくさんの整骨院、整体院、マッサージ院があります。ですがそのどれもが女性が通院しにくい、妊婦さんは通院できない、子連れで通院しにくいといった環境が多く、本当の意味で女性が通院しやすくするために整えられている整骨院や整体院は少ないのが現状です。

女性がもっとも通院しにくい理由として、妊娠中は胎児に対する不安があり、施術者側も常に流産というリスクが怖いことや、産後に赤ちゃんを連れて通院すると他のお客さんに迷惑になるかも…という理由などがあります。

このような問題に対応するには整骨院・整体院側としても、訴訟問題や保育士さんの人件費など、とても大きなリスクを背負って施術に当たる必要があって、そう簡単には出来ないのがこの業界の現状です。

 

そういう私自身も、産婦人科の先生と出会うまで、整体院を営む当事者でありながらこういった問題を全くといっていいほど理解していませんでした。

そんなとき、出会ったのか私たちが提携しているなりもとレディースホスピタル 院長の成本勝彦医師です。
成本先生と私との出会いは、成本先生がお産の処置で肘を怪我されて僕が施術を行うことになったことがきっかけでした。

肘の施術が効果がで始めた頃に成本先生は、

「自分が診ている妊婦さんで腰痛や肩こりを訴える人が多いけど、僕には専門外でわからない。かといって安心して紹介できる整体院があるわけでもない。

だから女性が妊娠中、産後問わず安心して通える整体院を作ってくれないか?」

僕にそうおっしゃられました。

 

ですが、当時の私が女性疾患に詳しかったかというとそうではありませんでしたので、何度かお断りしていたのですが、熱意がものすごく、まず産婦人科にお話を伺いに行きました。そこでとても切実な問題であることを初めて認識しました。
それから2年間産婦人科に通い、産科・婦人科を徹底的に勉強し、診察や手術を見学し、助産師さんのカウンセリングなども近くで見させていただきました。そして当時運営していた整体院でも女性のお客さんを今まで以上に意識して診るようになり、そうしている間に「単純な疑問」に気づいたのです。
それは…

「世の中でこれだけたくさん整体院や整骨院があるのに、そのどれもが女性が通院しにくい院ばかり」であることです。

 

僕自身が当時運営していた整体院自体も決して女性が通院しやすいかというとそうではありませんでした。

例えば、女性疾患に対する基本的な知識、産婦人科の基本的な知識を持っている整体院は僕が運営していた院も含めて、日本にほとんどありません。

また、施設的にもプライバシーが守られている空間や、女性目線で徹底的に作り込まれた院もそう多くはありません。
整体院や整骨院は「高齢者やスポーツ選手が行くような場所」であるイメージがやはり強いと感じました。

世の中の女性が置かれる状況で本当にがんばっている方、悩んでいるけどどこに頼ったらいいかわからない方がこれほど多くいらっしゃることにも気づき、「これではだめだ。業界そのものを改革する必要がある」と心から感じました。

これが、私が女性のための鍼灸整骨院「ひろゆらり」を開院した経緯です。

核家族化している現代において、一人目出産時から里帰りせず一人で子育てしているお母さんも少なくありません。

恥ずかしながら僕は以下のような現状が全く理解できていませんでした。

  • 初めての妊娠・出産でママ友もまだ少ない。
  • 出産直後でヘロヘロな体なのに当然のように始まる育児。
  • 周囲のお母さんはとてもちゃんとしているようにどんどん見えてきてとっても不安。
  • 自宅帰っても次から次にやってくるとまどいや不安。
  • 今まで行きたいときに行けていたトイレ、食べたいとき食べれていた食事、・ゆっくり入れていたお風呂、その全てが自分の段取り通りには進まない生活。
  • 夜は授乳で睡眠が浅く、頻繁に起きないといけない
  • 里帰りしていなく頼れる家族が近くにいない

多くの産後の方がこのような現実を直面しています。

私は妊婦さん、産後の方はもちろん、月経のトラブル、仕事のストレスで肩こり腰痛を抱える女性、更年期で悩む女性まで全ての年代の女性が通院でき、しっかり話を聞いてくれ、的確な施術を受けられる、日本一女性が安心して通院できる整体院を目指しています。

体に悩みがあってはじめて整体院に行きたいけど、たくさんあってどこにいけばいいかわからない、強く押されそうで怖い。

迷った方はまず私たちにご相談ください。

きっとあなたの力になれることがあります。ご連絡をお待ちしています。

初めての妊娠でしたがおかげさまで不安は解消されました

妊娠8ヶ月から寝返り、立ち上がりが辛くなり、どうなる事かと不安でした。

こちらに通わせて頂くうちに先生との会話の中で「このようにしたら良い」やトコちゃんベルトの装着のお陰もあり、心身共に安楽できました。

初めての妊娠・出産ですが今できる不安は解消できています。先生、スタッフの皆様明るく、お優しい声かけにいつも安心できました。短い間ではありましたが大変お世話になりました。ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ずっと逆子で、検診で「回ってるよ!」の言葉に涙が出ました。

産婦人科で妊婦でも通える整骨院を知り、27週頃からお世話になっていました。30週の検診で「逆子・横位」の対策を教えてもらい整骨院では逆子鍼灸をはじめました。32週には逆子体操を取り込み、出来る事は全てしました。しかし、全く回らず週数を重ねるごとに悩み元気がなくなりました。そんな時「37週まではあきらめないで!」と整骨院で励まされ、お灸の種類も毎回説明を受け、変化をつけたりと試してもらい、赤ちゃんが動く時と全く反応のない時もありました。そして、最終確認の検診へ・・・「はじめて回ってるよ!!」の言葉に涙が出ました。私にお灸がとて合っていたように思います。本当にありがとうございました。今は、母子共に健康に出産する事と産後の育児生活に備えてマタニティライフを送っています!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

すぐに体の軽さを感じることができました!

腰が痛いということで診て頂いたのですが、内臓の動きを良くしましょうとの事で、腹部のマッサージをして頂いたら、すぐに体の軽さを感じることができ、腰やその他の痛かった関節部も、触られる事が無かったのに和らぐことができました。これからも、お腹を意識して体のバランスを維持していきたいです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ひろゆらりの施術を受けて実際のお客さんがこのように言われています。

あなたもこんな未来を手に入れませんか?

  • 腰痛が改善して妊娠生活への不安がなくなった!
  • 日常生活が随分快適になった!
  • 赤ちゃん返りする上の子の遊んであげることができる!
  • 腰痛が改善して椅子からの立ち座りがとても楽になった!
  • お産への不安がなくなった!

初回限定60%割引

※施術料金がなぜこの価格で受けられるのか?

たくさんの人に受けていただくため。技術があれば値引きなどしなくいいのではないか?そう言われます。たしかに毎日のように紹介でお客さんは増えていきます。

ですが、はじめて整体院に行く。どこにいけばいいか迷っている。そういった声も数多くいただきます。

そんなとき「値段が高いから」という理由で通院が遅れ症状が悪化してしまうのではないかと考えこの料金にしています。

よくある質問

Q. 何回くらい通院すればいいですか?

当院の施術方針は症状の改善ではなく、その症状を発する原因を改善することにあります。ですので、症状自体は3〜4回で改善しますが、体質の改善には10回〜15回程度の通院をオススメしています。ですが、通院を強制することはありませんので、ご自身の改善したい範囲でご来院してください。

Q. 初診料金は本当にこれ以外にかかりませんか?

初診料金はLINE会員登録いただいた方は3000円となります。

お体の状態に合わせて、1500円のオプションをご提案することがあります。

Q. 担当の先生は同じ先生にみてもらえますか?

はい。当院は担当制ですので基本的に同じ先生になりますが、子育て中の先生が子供の急な体調不良等で急遽変更させていただくことがあります。ご理解の程よろしくおねがいいたします。

また、お客さんのご希望により担当の先生を変更することもできますのでスタッフまでお申し付けください。

Q. 子供を連れて行ってはいけない時間などはありますか?

特にありませんが、午前10時から13時ごろまではお子様連れのお客様が多くいらっしゃいますので、ゆっくりされたい方は13時以降のご予約をオススメしています。

Q. 妊娠中ですが主治医の許可は必要ですか?

はい。主治医の先生同意書(ダウンロードはこちらをクリック)を印刷し主治医の先生の署名をいただきご持参ください。もし緊急の場合は電話で主治医の先生に同意をいただいても結構です。

Q. 男性でも通院できますか?

はい、大丈夫です。当院は男性のお客さんも受け入れておりますので、気にせずご来院ください。

当院の施術をうけられないかもしれません

当院では、単なる症状の改善や慰安的な心地よさを感じてもらうだけの施術ではなく、症状という「サイン」をはっする原因・体質を改善することを目的としています。

ですので下記のような方はご満足いただけない可能性があります。

  • 慰安的なマッサージを長時間受けたい方
  • 強く揉んで欲しい方
  • 時間を守らず遅刻を繰り返される方
  • 自分で触って欲しいところを先生に要望される方
  • その他わがままな要望を繰り返す方
  • 自分の身体を治す努力をしない方

こう書くと、偉そうに聞こえるかもしれません。ですが決してあなたに来ていただきたくないわけではありません。

私たちはそれだけ真剣にあなたの体と向き合い、あなたの人生をより良くするため全力を尽くします。もしあなたが真剣に今のからだのつらさや痛さといった悩みをしっかり改善したいのであれば迷わず当院にご相談ください。

こんな体を取り戻しませんか?

想像してみてください。

  • 痛みがなく日々の日常が毎日楽しくて仕方がない
  • 週末の趣味のスポーツが満足に動けて疲労も残らない
  • 仕事が快適で疲労がたまらず翌朝すっくり起きれる
  • 家族や友人と気兼ねなく遊びに行ける自信に満ちた身体
  • からだのつらさを気にすることなくやりたいことをやりたいようにできるからだになっている

あなたも、当院のお客さんのように楽しく活き活きとした生活を取り戻しませんか?

営業案内

住所
〒573-0027
大阪府枚方市大垣内町2丁目17番13号枚方洛元ビル8F
アクセス
京阪本線枚方市駅2階中央改札出口より近鉄百貨店前歩道橋を降り直進してください。交差点を左折し直進すると右側にビルがあります。
TEL/FAX
072-807-3210
受付時間 日・祝
9:00~13:00
13:00~19:00

月~金  9時~19時(最終予約18時30分)
水・土  9時~13時(最終予約12時30分)
日・祝  休診
第四水曜日は院内研修のため休診です。

  • 京阪枚方市駅南口より徒歩5 分  京阪バス 官公庁団地バス停より徒歩2 分
  • 枚方洛元ビル8F(NTT、ル・パルク駐車場向い・枚方警察署の裏)