乳腺炎

あなたはこんな悩みでお困りではありませんか?

乳房が赤く腫れている、おっぱいにしこりがあって痛い、発熱や頭痛がする、母乳の色が黄色い、もうずっとこのような症状を抱えたまま生活しないといけないと思っていませんか?

 

  • おっぱいが張って、硬いしこりがある
  • チクチクした痛みがあり、触ると痛い
  • 乳房が赤く腫れて痛い
  • 胸の痛み以外に熱っぽく頭痛がする
  • 黄色い母乳がでてくる
  • 少し触れただけでも激痛が走る
  • 乳頭に水疱ができている

このようなことで悩んでいるのであればぜひこのまま読み進めて下さい。あなたにとって、当院にお手伝いできることがあることがわかるでしょう。

もし悩みがないのであればすぐにこのページを閉じてください。

当院は医師からも推薦をいただいている接骨院です

テレビでも紹介されました

テレビ大阪ニュース・リアルに妊婦さんも安心して通える女性にやさしい整骨院として当院の取り組みがニュースで取り上げられました

みなさんとても優しくて親切でとても通いやすかったです!

初めての子育てで抱き方がわからず、腱鞘炎になってしまい病院で注射をしてもらったものの再発してしまい、冷蔵庫をあけるのもペンを握ることもつらい日々でした。

そんな時、この接骨院のホームページを見て、産院と提携してるし子どももみててくれるのでいいかもと思い通いだしました。

 

抱き方だけでなく、食べ物の指導もあり色々教えてもらいながら治療を受けて帰れるので気持ちも楽になり、いつのまにか治ってしまいました。

先生もスタッフのみなさんもとても優しく親切でとても通いやすかったです!

本当にありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ずいぶん生活がラクになりました

元々腰痛がありましたが、産後、育児に追われて腰痛がマシになる事はなかったですが、通院しはじめてから、体のゆがみ、首、骨盤、内臓の調整など色々な原因から腰痛、肩こりが起こっている事がわかりました。今はゆがみは改善し、ずいぶん生活がラクになりました。ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

様々な観点からの健康について教えていただけました。

出産後の症状改善のため治療をお願いしました。

回数を重ねることで徐々に痛みは少なくなりました。

ただ痛みをとるだけでなく、生活に対してのアドバイスや痛みの根本的な原因、それを除く為に必要な方法など、様々な観点からの体と心の健康について教えていただけて、日々の生活で自分が注意すべきことが分かりました。再発しないようこれからは自分でもしっかり体を整えていきたいと思います。ありがとうございます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

体がすっきりして、また頑張ろうと思えます。

産後、腰痛・膝の痛みが出て、受診しました。良くなってからも、日々の疲れからの肩こりをほぐすために利用してます。体がすっきりして、また頑張ろうと思えます。

☆これから施術を受ける方へアドバイス☆

ここに来て、普段気づかない身体の不調に気づきます。体調が前に比べて崩しにくくなったと思います。PMSの症状も軽くなったと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

乳腺炎とは何か?

乳腺炎とは、乳腺が詰まり炎症が起きている状態の事をいい、授乳中の方のおよそ4人に1人は乳腺炎になると言われています。

乳腺炎には、「急性うっ滞性乳腺炎」「急性化膿性乳腺炎」「肉芽腫性乳腺炎」などの種類があり、授乳中の方に多くみられるのは「急性うっ滞性乳腺炎」です。乳房の腫れや発赤、激しい痛みなどの症状がほとんどで、発熱や頭痛など風邪に似た症状を伴うこともあります。

なんらかの原因により乳頭の損傷などが起こると「急性化膿性乳腺炎」となる事もあります。

乳腺炎の原因

乳腺炎の原因は、授乳の頻度が少ない事や授乳の体勢が悪く子供が上手く吸えなくなってしまっている、射乳反射が弱い為など授乳の問題でてくるのですが、それ以外でも乳汁自体の質の悪さが原因となる場合も多くあります。

 

ストレスや食生活の乱れ、睡眠の質の悪さ、排便排尿が正常に行えていないなどの日常生活の乱れがあることで乳汁の質は大きく変化していきます。

母乳は血液から作られます。

その為、血液循環の状態や血液の質が悪いと、当然母乳の質も悪くなってしまうのです。

血液の状態は、日常生活によって変化してしまうので、その結果乳腺炎になってしまいます。

 

 

 

乳腺炎の治療

一般的に乳腺炎は、抗生物質や消炎鎮痛剤などの薬物治療、酷くなると手術をする場合もありますが、授乳中なので薬はあまり飲みたくない人や、出来る対処法が母乳を出し切る事ぐらいなので他に方法を探している方も多く存在します。

 

当院では、このような症状でお悩みの方に対しても東洋医学の考えを取り入れる事で症状を改善する為の治療を行うことが出来ます。

 

東洋医学では、身体に起こる症状はバランスの崩れが原因と考えられており、その中でも「気・血・水」のバランスの崩れが大きく関係しています。

「気」は西洋医学でいう自律神経の事を言っており、生命活動の全てを統括しています。「血」は血液や体液など循環器系や内分泌系に関わるところ全てのことです。

この他「水」という免疫機能に関するものがあり、「気・血・水」のバランスが崩れた時に身体に症状が現れてきます。

つまり、乳腺炎はこの3つの中の「気」と「血」の乱れによって起こるものと考えられます。

出産をする為には、出血や出産を行う為に大量のエネルギーを使わないといけません。

その結果、産後の身体は「気」と「血」が不足した状態になる為、非常に疲れやすく身体の不調もでやすくなります。

母乳は「血」により作られ、血は「気」によって作られ、「気」によって動いていきます。血液循環のみならず、身体に「血」を作り出すエネルギーがなければ正常に生産されません。

当院では、こういったバランスを整体や鍼灸治療によって整えていきます。

 

当院で対応可能な乳腺炎

当院は、鍼灸治療を中心に東洋医学、西洋医学、整体療法、食生活アドバイスなど様々な観点から治療を進めることで症状の改善を目指しています。

どこにいったらいいのかわからない、病院では薬を出される以外は診てくれない、薬はなるべく飲みたくない、など不安で仕方がないような状況であれば、ぜひご相談ください。

 

一般的な治療院での施術と当院の施術の違い

一般的に整骨院などで乳腺炎に対する治療が出来るイメージが無いと思いますが、東洋医学の考えを取り入れることでこれらを可能にしています。鍼灸治療をしている多くは単に症状を和らげることに重点を置いているため腰が痛ければ腰に鍼灸治療を行います。ですが、当院では症状を和らげるだけの治療はおこなっていません。なぜなら、乳腺炎になる理由があるからです。

乳腺炎は、

  1. 感情や気候の変化、暴飲暴食、疲労、外傷で体が疲労する
  2. 体のバランスが崩れ、気・血・水の流れが乱れる
  3. 循環の悪さやホルモンバランスが崩れる
  4. 乳腺炎になる

という流れがあります

一般的な乳腺炎に対する薬物療法では、③の循環の悪さやホルモンに対しての対処を行いますが、当院では東洋医学の考えを取り入れ独自の「鍼灸治療」により、①と②に働きかけることで、乳腺炎になる理由をクリアすることにより、乳腺炎が改善されます。

 

 

初回限定60%割引

ひろゆらり接骨院と 他の整骨院・整体院とは一体何が違うのか?選ばれる5つの理由

医療機関と共同開発した無痛・短時間の「頭部内臓調整法」

  • 頭部内蔵調整頭部内蔵調整
  • 検査検査

当院の整体・鍼灸施術は、痛みや症状を単に抑えたり、ゆがみを戻すだけではありません。整体と聞くと、バキバキボキボキ強く押される施術でゆがみを戻していくイメージがありませんか?

実はこのような施術方法は、身体への負担が大きく、関節の変形や筋肉の膜に傷をつけるなど、長期的にみるとかえって身体に悪影響があることが多いです。

当院が独自に医療機関と連携して作り出した「頭部内臓調整法」は、短時間、かつ少ない刺激で身体への負担が少ない施術方法で、男性はもちろん女性や子供、高齢者の方々まで負担なく受けることができます。

日本ではじめてスポーツ整形・内科・産婦人科との医療連携を持つ鍼灸接骨院

  • 産婦人科 なりもとレディースホスピタル産婦人科 なりもとレディースホスピタル
  • スポーツ整形外科 ひろクリニックスポーツ整形外科 ひろクリニック

当院は日本で初めて、「スポーツ整形外科」「内科」「産婦人科」と医療連携を持つ鍼灸接骨院です。

提携先は

産婦人科 なりもとレディースホスピタル(大阪府枚方市)
スポーツ整形外科 ひろクリニック(大阪市内)
平海病院(大阪府吹田市)
谷川記念病院(大阪府茨木市)

とこれだけの医療機関と提携してる接骨院は全国でもあまり例がありません。

医療機関との連携は、お客さんの症状に応じて適切な検査や、軽い症状の中に潜む重大疾患をより早期に発見できることから、あなたにとって大きな安心感につながります。

妊娠中、子育て中のママも通院する「女性にやさしい」院作り

  • キッズスペース完備キッズスペース完備
  • ベビーカーでそのまま入れますベビーカーでそのまま入れます

子育て中のママ、仕事帰りの女性の方が通院しやすいように、ひろゆらりでは女性が通院しやすい環境を整えています。

トイレアメニティの充実、適切な鏡、消毒設備の配置、子連れの方にはキッズスペース、授乳室、おむつ交換スペース、おむつ専用ゴミ箱、トイレトレーニング設備を整えています。

女性のお客さんが通院した際に不自由がないよう整えています。

徹底した清掃・殺菌消毒で清潔感ある空間作り

  • 明るい院内明るい院内
  • 8階からの景色は癒されます8階からの景色は癒されます

院内の清掃、スリッパや院内の備品などの消毒の徹底、院内2箇所に消毒設備を設置、日当たりの良い大きな窓で院内は常に清潔な状態を維持しています。

症状だけでなく「人」を診ることを大切にした丁寧なカウンセリング

私たちはお客さんの症状だけを聞き、施術を施すような安易な考えでは施術しません。皆様の体に現れる症状には、体からのサインだからです。

そのサインが意味することはなにか?原因はなにか?を大切にカウンセリングを行います。

例えば、「腰痛」という症状にも、問診と検査を重ねていくと、その原因は「食生活」にあった。ということも珍しくはありません。

食生活を改善することにより腰痛の改善に加えて、便秘など内臓の不調の改善にもつながります。

このように「腰痛」というひとつのサインから、あなたの実生活、過去の経験等まで丁寧にヒアリングを重ねて身体をより健康に導くことが大切だと、私たちは考えています。

初回限定60%割引

医療機関と共同開発した「頭部内臓調整法」とは?

当院が独自に行う頭部内臓調整法は、どのような施術なのか整体院ではどんな先生がどんな施術をするのかわかりにくくて不安という方のためにその中身をご紹介します。

まずその前に、あなたは身体の痛みや身体のゆがみは「悪いもの」と捉えていませんか?もしそうであれば、1〜2分で読めますのでぜひこのまま読み進めて下さい。

「痛み」=身体の不調を改善してくれるためのもの

痛みはとても苦痛で、大きく生活を制限されてしまう要因にもなります。ですが、私は痛みそのものを悪いものとは考えていません。

なぜなら痛みによって身体のゆがみが矯正され、より健康な身体へと「自動的に調整する機能」が人本来、備わっているからです。

だから安心してください。痛み、苦痛で悩んでいるあなたの身体は間違いなく自己治癒力が働こうとしています。

じゃあ、なぜ痛みや苦痛が続くのか?

身体は「痛み」という自己治癒力を用いて、身体の不調を改善しようとがんばっています。ですが、なぜ数ヶ月〜数年間も痛みが続いてるのでしょうか?

それは、「自己治癒力を妨げている要因」が身体にあるからです。

では何が、あなたの自己治癒力を妨げているのか?

ここで重要なことが私たちが着目している、「頭部・内臓疲労」です。

頭部・内臓の整体によって症状が改善する理由

頭部 内臓 整体

なぜ頭部、内臓に着目して、鍼灸や整体によって調整を行うのか?

身体の運動をコントロールするのも、思考したり、内臓を動かすことも、身体や心を動かす中枢はすべて、頭と内臓にあるからです。頭と内臓の働きを改善することにより、その疲労を守るために生じていた痛みなどの症状は改善します。

また、頭や内臓の疲労を溜めてしまう原因として、日々の生活の中にある精神的ストレスや、感情の起伏、食生活の偏りがありますので、当院では施術を施すだけでなく、お客さんの個々の日常生活を聞き取り、痛みの原因になる日常生活に関してアドバイスをしています。

まずは、頭部と内臓の疲労の丁寧に除去し、痛みの原因を改善していきましょう。

私たちの「頭部内臓調整法」で人本来の自己治癒力を高め、悩みを気にせず、やりたいことやりたいだけできる生活を取り戻してください。

 

施術の流れ

施術者の想い〜

はじめまして。ひろゆらり鍼灸接骨院 鍼灸師の山田知枝と申します。

私が鍼灸師を志した理由は、学生時代にスポーツをする中で怪我をしたことがきっかけでした。怪我をしたことで整骨院に通うことになり、体のケアをすることでもスポーツに関わっていけることを知り、サポートの立場からスポーツに関わる事もいいなと考えました。

 

初めは痛みを抑える手段として鍼灸治療を学んでいこうと考えていましたが、実際に学校に入り鍼灸治療や東洋医学について勉強し、理解していくにつれて東洋医学の考え方で腰痛や肩こりだけでなく、内科疾患や精神疾患などいろんな症状まで治療できることを知り、これだけのことが出来るのであれば多くの悩みを抱えている人たちの役に立てることが何かあるのではないかと思うようになりました。

 

しかし、現在の一般的な鍼灸治療の主体は腰が痛ければ腰に、首が痛ければ首に鍼灸治療をするといった西洋医学的な考え方から治療する人が多くなっています。西洋医学的な考え自体は必要なことではありますが、器質的な変化を見る西洋医学の考えだけでは原因までは特定できず、その結果いろんな疾患に対して対応しきれないのです。

鍼灸治療は本来、東洋医学の考えに基づいた治療法です。人の身体全体を『気』として捉え、『気』の流れを整えることで、人間が本来備わっている自然治癒力や身体の機能を正常に動かせるように調整することが出来ます。

 

その為、不定愁訴と言われるだるい、しんどい、食欲不振など病院の検査では異常がでない範囲の機能の低下も把握することができるのです。

この東洋医学の考えに筋肉、骨、神経など西洋医学的な考えをとりいれることで更に深くまで身体を

見れるようになり、様々な症状に対応出来る事が可能となりました。

以前のような元気を取り戻したい、元気になっていろんな事に挑戦したい、病院に行きたくない、薬を使わずに治したい、そんな皆さんが元気に日常生活を送れるようにサポート出来ればと考えています。私と一緒になりたい自分を手に入れませんか?

こんな未来を取り戻しませんか?

  • 乳腺炎が改善することで未来に対する不安がなくなる!
  • 母乳の質が良くなり、母子ともに健康になれる!
  • 授乳のたびにしんどくなっていたのがなくなった!

マタニティの時期も安心して通うことが出来ました。

腰痛の原因を知りたくて整形や内科、婦人科等受診しました。根本的な原因がわからず行きついたところはゆらりさんでした。骨盤の歪みからではないか?との事で治療を受ける事にしました。徐々に痛みもとれ、体調も良くなっていくのを実感し、とても感謝しています。マタニティの時期も安心して通うことが出来ました。スタッフの方々もとても温かく心身ともに癒される場所でした。本当にありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

内側から力が湧いてきて、とても元気になりました。

身体のゆがみはずっと気になっていたのですが、先生に治療をして頂いて、ゆがみ自体が悪いのではなく、内臓の調子が悪くなった際、自分の身を守る為にゆがんで調節しようとする身体の機能なのだと教えて頂き驚き、とても勉強になりました。治療を受けていくにつれ何だか調子が悪い、元気が出ない、疲れやすい、子どもと元気に遊べない・・・などさまざまな事が改善され、内側から力が湧いてきてとても元気になりました。

この度めでたく卒業する事となりました。また元気がなくなりそうになりましたらお世話になります。

ありがとうございました。

松島 薫 さん 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

体重も妊娠前に戻したかったので、スタイル改善を受けました

産後、骨盤の開きが元に戻らず、歩きづらかったので来院させてもらいました。通院と家でのストレッチで改善されました。体重も妊娠前に戻しかったので、スタイル改善を受けさせていただきました。スタイル改善だけでなく、むくみや肩こりなどの悩みも聞いていただき、アドバイスをたくさんいただきました。子育て中の息抜き・リフレッシュにもなり、楽しく過ごさせていただきました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

不調な部分を色々相談できて良かったです。

産後の腰が痛いのが良くなりました。

他にも体の不調な部分を色々相談できて良かったです。

ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

初回限定60%割引

※施術料金がなぜこの価格で受けられるのか?

たくさんの人に受けていただくため。技術があれば値引きなどしなくいいのではないか?そう言われます。たしかに毎日のように紹介でお客さんは増えていきます。

ですが、はじめて整体院に行く。どこにいけばいいか迷っている。そういった声も数多くいただきます。

そんなとき「値段が高いから」という理由で通院が遅れ症状が悪化してしまうのではないかと考えこの料金にしています。

よくある質問

Q. 何回くらい通院すればいいですか?

当院の施術方針は症状の改善ではなく、その症状を発する原因を改善することにあります。ですので、症状自体は3〜4回で改善しますが、体質の改善には10回〜15回程度の通院をオススメしています。ですが、通院を強制することはありませんので、ご自身の改善したい範囲でご来院してください。

Q. 初診料金は本当にこれ以外にかかりませんか?

初診料金はLINE会員登録いただいた方は3000円となります。

お体の状態に合わせて、1500円のオプションをご提案することがあります。

Q. 担当の先生は同じ先生にみてもらえますか?

はい。当院は担当制ですので基本的に同じ先生になりますが、子育て中の先生が子供の急な体調不良等で急遽変更させていただくことがあります。ご理解の程よろしくおねがいいたします。

また、お客さんのご希望により担当の先生を変更することもできますのでスタッフまでお申し付けください。

Q. 子供を連れて行ってはいけない時間などはありますか?

特にありませんが、午前10時から13時ごろまではお子様連れのお客様が多くいらっしゃいますので、ゆっくりされたい方は13時以降のご予約をオススメしています。

Q. 妊娠中ですが主治医の許可は必要ですか?

はい。主治医の先生同意書(ダウンロードはこちらをクリック)を印刷し主治医の先生の署名をいただきご持参ください。もし緊急の場合は電話で主治医の先生に同意をいただいても結構です。

Q. 男性でも通院できますか?

はい、大丈夫です。当院は男性のお客さんも受け入れておりますので、気にせずご来院ください。

当院の施術をうけられないかもしれません

当院では、単なる症状の改善や慰安的な心地よさを感じてもらうだけの施術ではなく、症状という「サイン」をはっする原因・体質を改善することを目的としています。

ですので下記のような方はご満足いただけない可能性があります。

  • 慰安的なマッサージを長時間受けたい方
  • 強く揉んで欲しい方
  • 時間を守らず遅刻を繰り返される方
  • 自分で触って欲しいところを先生に要望される方
  • その他わがままな要望を繰り返す方
  • 自分の身体を治す努力をしない方

こう書くと、偉そうに聞こえるかもしれません。ですが決してあなたに来ていただきたくないわけではありません。

私たちはそれだけ真剣にあなたの体と向き合い、あなたの人生をより良くするため全力を尽くします。もしあなたが真剣に今のからだのつらさや痛さといった悩みをしっかり改善したいのであれば迷わず当院にご相談ください。

こんなお身体を取り戻しませんか?

  • 痛みがなく日々の日常や育児が毎日楽しくて仕方がない!
  • 週末の趣味のスポーツが満足に動けて疲労も残らない!
  • 仕事が快適で疲労がたまらず翌朝すっきり起きられる!
  • 家族や友人と気兼ねなく遊びに行ける自信に満ちた身体!
  • からだのつらさを気にすることなくやりたいことをやりたいようにできるからだになっている!

営業案内

住所
〒573-0027
大阪府枚方市大垣内町2丁目17番13号枚方洛元ビル8F
アクセス
京阪本線枚方市駅2階中央改札出口より近鉄百貨店前歩道橋を降り直進してください。交差点を左折し直進すると右側にビルがあります。
TEL/FAX
072-807-3210
受付時間 日・祝
9:00~13:00
13:00~19:00

月~金  9時~19時(最終予約18時30分)
水・土  9時~13時(最終予約12時30分)
日・祝  休診
第四水曜日は院内研修のため休診です。

  • 京阪枚方市駅南口より徒歩5 分  京阪バス 官公庁団地バス停より徒歩2 分
  • 枚方洛元ビル8F(NTT、ル・パルク駐車場向い・枚方警察署の裏)