1周年記念プレゼント!お楽しみに!(^^)!

皆様ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?(^^♪

ひろゆらりは、先月4月15日で「1歳」になりました。正直な話、1歳になるまでの苦労はたくさんありました。スポーツ整形が専門である自分自身が全くの初分野である産婦人科と関わらせてもらう不安が強く「男の自分に何が出来るか?」は本当に悩みました。
右も左もわからないまま、石田病院さんとの御縁で産婦人科を勉強させていただいてからもうすぐ3年に近くなってきました。
ゴリゴリの体育会系だった僕も、少しづつ「オネェ」へと変化しつつあり、2年目をむかえるひろゆらりもさらに、患者様にとってよりよい施設になるよう努力していきます。

そんなオネエの院長が1年ひろゆらりをやってみて本気で思ったこと・・・(*’ω’*)

「お母さんの育児・家事は男の仕事の数倍忙しい」ってことでした。 男は仕事して稼いできて「あたりまえ」なんですね。それでゼロです。さらにどこまで育児と家事をサポートしてあげれるか?これが男の仕事だと思います。

本当に痛みを我慢して我慢して…手首のけんしょう炎で真っ赤にはれあがりお箸も持てなくなったお母さんもいました。

腰が痛すぎて子供を抱きかかえることも全くできないお母さんもいました。

精神的に疲れすぎて、全身にはりを指されたような痛みを持たれているお母さんもいました。

僕ら男の仕事にはメリもあれば、ハリもあります。終了時間もあります。けど、ママさんは体調が悪くても、24時間365日営業しないといけないんですよね。男の僕らが全力で働けるのは隣のママさんのサポートあってのことです。

最近では働くママさんも多く、日々の大変さは半端じゃないと思います。   そんなママさんたちの拠り所というか…駆け込み寺というか…ひろゆらりはそんな院になりたいと思っています。
忙しくて、院に通院できないことはよくあるので、1回の治療でも効果が出るように技術の研鑽はもちろん、自宅で出来る体操なども力を入れていますので、
身体の痛みを持って我慢されている方がいらっしゃれば、続けて通院できない方や遠方の方もあきらめず、一度当院にご相談頂ければと思います(^^♪

 

ちなみに…

GWは先輩・同期のみんなとその奥さんや子供たちとBBQをしてきました(^^♪ みんな遠方でも集まる仲間がいることは本当に幸せですね。

image (4) 写真 (8)