安産のために今からあなたが行うべき3つの習慣

安産のために今からあなたが行うべき3つの習慣

 

妊娠5ヶ月(16週)に入ると安定期と言われ、胎盤が完成しホルモンバランスが安定する時期になります。

 

この頃になると、つわりも落ち着いてくるようになります。

体調が良い時は、ショッピングやハイキング、趣味など好きなことをして過ごすことも良いでしょう。

 

 

これから後期に向けて、赤ちゃんはお母さんからたっぷり栄養を受け取り、大きくなります。

それに伴ってお母さんのお腹も大きくなり、姿勢バランスの変化や体重増加により、肉体的負担が大きくなっていきます。

 

 

ここで安産に向けて続けていただきたいことを3つご紹介します。

 

 

まず一つめは「骨盤を動かす」

出産の際赤ちゃんは、骨盤の中にある産道を通ります。

妊娠中から骨盤を動かして柔らかくしてあげることが大切です。

方法は、4つばいになり骨盤を前に倒したり、後ろに倒したりを繰り返します。

IMG_1919 IMG_9537

 

座っていてもできます(*^_^*)

IMG_9829 IMG_0172

 

 

1日10回を繰り返して下さい。

 

 

二つ目は「大股で歩く」

妊娠して週数が増えていくと、お腹が大きくなると骨盤が広がりバランスが崩れやすくなります。

そのため、歩幅が小さくなり、股を広げて歩くことが増えます。

そうなると、股関節の動きが悪くなり、骨盤周囲の筋力も低下してしまいます。

出来る限り背筋を起こして大股で歩くことを心掛けましょう。

お散歩の時やお買い物に行く時などに心掛けてみて下さい。

  IMG_7440

 

 

そして三つ目は「食べる」

赤ちゃんは、胎盤を通してお母さんから栄養を受け取っています。

妊娠を継続していく上で、お母さんがバランスよく食事をして赤ちゃんに栄養を与えてあげることが大切です。

特に、たんぱく質とビタミンを意識して摂取しましょう(●^o^●)

いざ出産!!って時に、妊娠期間中に体力がなくなりヘロヘロになっているということがないようにしたいですね。

  IMG_0157

 

 

みなさんも、この3つの習慣を取り入れて安産を目指しましょう!!