「肩こり」改善に足元からのバランスボード!

皆様こんにちわ!ひろゆらり鍼灸整骨院です。
本日は、女性の皆様が多く悩まれている「肩こり」「頭痛」に効果的な改善方法、
「バランスボード」の効果効能について解説します。
当院では、患者様個々により、肩こり・頭痛患者様に「バランスボード」(MARUMITU製)
を用いてカラダの調整をしています。
調整と言っても、私たちが手を加えて患者様の身体を調整するのではなく、
患者様のカラダを「とある環境」に置くことで、患者様自身が自分の身体を勝手に矯正し始めます。
この原理と効能・そして自分一人でも出来る簡単に出来る方法も少しお伝えしたいと思います。

肩こりの原因は肩にはない!?

肩こりで治療でよく行われる治療としては、

・固くなった肩まわりのマッサージ
・動きにくくなった肩関節の関節可動性を高める
・ゆがんだ骨盤の調整
・疲れた内臓疲労の除去

他にも多々あるかと思います。
そのどの治療法も間違っていたりするわけではありません。
ですが、そもそも筋が固く成ったり、関節が動かなくなったり、
内臓が疲労したりするのはどこから来るのか??

僕は、そのひとつに身体の本来あるべき動きや機能が低下してしまっている。
という問題が影響していると考えています。

便利な環境がカラダを不便にする

人間程周囲の環境を発達させることで、種族を保ってきた動物はいません。
野生動物はというと、周囲の環境を発達させることはできません。
ですので、野生動物は自らの身体を進化させることでしか種族を保存することできないのです。
そのため、身体能力が極限まで高められ、数百年単位でのそ機能の限界を突破し、
さらなる進化を遂げてきました。

例えば、寒さをしのぐために毛の生え方に工夫を凝らす野生動物で、衣服に工夫をこらすのが人間ですね。
環境が便利なる変わりに、そのカラダの機能は退化しています。
つまり本来のカラダに備わる機能が低下した結果、日常に行われる動作のひとつひとつに無駄が生じ
肩こりや腰痛などといった症状が発生しています。

不安定が肩こりのない安定したカラダをもたらす

では、どうすれば、便利な環境で退化したカラダ本来の機能を取り戻し、肩こりや腰痛がない身体にすることができるのか??

それはあえて、不安定な環境にカラダを置くことで可能になります。

一番適した方法は岩肌のある山に身をおくことです。。。
が、現実的にこれは厳しいですね(笑)
ですので、いつでもどこでも手軽にカラダを不安定な環境に置くことためには、
上述したバランスボードが有効になるわけです。
これは体感しないとはっきりとわからないのですが、
明らかに肩の動き・股関節の動き・背骨の柔軟性が高まります。
不安定なボードに身体を置くことで、カラダは本来の機能を取り戻し、
肩まわりも含め全身の可動性が高まり、結果的に肩こりが改善するというわけですね(^^)

肩こり・頭痛・腰痛にお悩みの方は当院までご相談下さい。