こどもの発育発達

こんばんわ!鍼灸師の今川です。

 

先週、熊本県から赤ちゃんの発育発達をみている理学療法士の山野井先生が
当院に来られていました(*^-^*)

とても明るい先生で、九州の方言が印象的でした( *´艸`)

 

 

山野井先生は熊本県で「ままこや助育院」という施設を設立されています。

 

 
ままこやとは、 人を育てる。育てることで、学び、自分をも育てていく「育児・育自」 たくさんの人と共感し、感動し、ともに育てることの喜怒哀楽をともにしたい。
ママ同士、こども同士で共に育ち、学び合う寺子屋のような場所がほしい。
そんな想いでままこや助育院を設立しました。
助育という言葉には、育てようとするのではなく、ヒトが育とう力を引き出すことを助ける。育てようとする想いを助ける。そんな想いを込めています。
あるがまま、そのままのあなたをと一緒に寄り添う場所でありたいという想いを込めて。

 

 

ままこやのホームページから頂いてきましたm(__)m

 

 

とても素晴らしいですよね(^^♪
赤ちゃんの発育発達にいろんな意味があってとても興味深かったです!
ご興味のある方は下記のリンクからホームページへ(*’ω’*)

http://www.mamakoya.com/

 

 

 

 

当院でもあかちゃんの発育発達で悩まれている方がたくさんいらっしゃいます。
そんな時に!!このような施設があるだけで全然気の持ち方は違うと思います。

 

 

また、機会があればご一緒したいですね(*^^*)

山野井さん