「ひろゆらり」は女性のために存在しています。

ひろゆらりの下大前です。
先月でひろゆらりは開院してはやいもので2年が立ちました。この間本当にたくさんの患者様に御来院いただきました。
2年たった今、開院当初と変わらないひろゆらりの存在意味があります。
今日は、僕自身のためにも、改めてひろゆらりの存在意味を文書化しておきたいと思います。

女性のための鍼灸接骨院「ひろゆらり」の存在意味

私たちひろゆらり鍼灸接骨院は、「女性のため」の女性による鍼灸整骨院として産声が生まれ、
産婦人科石田病院様との連駅のもとで、妊婦さん・産後のママさんはもちろん、あらゆる年代層の女性患者様のお悩みを解決してきました。
とくに、若年層女性の生理痛・女性アスリートのトレーニング・リハビリテーション(スポーツ整形外科との連携有)・不妊症・肩こり・腰痛・更年期症状の改善・高齢者の転倒予防・膝の痛みの改善などなど…
ひろゆらりはあらゆる年代の、あらゆる悩みの改善を通して、患者様がたのしく人生を送るお手伝いが出来ればと想っています。
また最近ですが、お子様の健全な発育発達を促す専門の理学療法士の先生との連携により赤ちゃんの発育に関するサポートも可能になりつつあります。
ひろゆらりは女性患者様の一生涯をトータルサポート出来る日本で初めての鍼灸整骨院へと進化を続けています。

私たちに出来ること

私たちは女性の一生涯をトータルサポートするために存在している鍼灸整骨院です。
私たちは女性の方々が日々生活していく中で生じる身体の悩みを根本的な原因を探り、改善していきます。
痛みや不調はすべてがすべて悪いものではありません。
何か、身体の不調や、日々のストレスから身を守るサインでもあります。ですので、痛みがない=正常  痛い=異常という
安易な考え方はできないのです。
そのとき、その部分にでる痛みや不調にはかならず意味があります。
この痛みの持つ意味というのは人それぞれ異なりますが、これを捉えて手当することが本当の治療であって、単に痛みをごまかすことは治療ではありません。

女性患者様を治療するバックアップ体制

ひろゆらりには、婦人科・産科のバックアップとして「産婦人科 なりもとレディースホスピタル」
女性アスリート・膝・腰・肩の痛みの検査体制には「スポーツ整形外科ひろクリニック」のそれぞれバックアップ体制を整えています。
万が一、検査や投薬等の医療的なサポートが必要な場合は迅速に行えます。当院での根本的な治療と、万が一の際の検査体制を構築し、
あらゆる年代の女性・あらゆる悩みに対応できる体制が整っております。

今後も僕自身の身体の治療に関する想い・感じたことを随時UPしていこうと考えていますので、ご覧いただければ嬉しく思います。