妊娠中の骨盤ベルトの巻き方・締め方

おはようございます。

大阪 枚方市の妊婦整体 産後骨盤矯正専門院 ひろゆらり鍼灸整骨院 院長の下大前です。

本日は妊娠中の骨盤ベルトの巻き方について丁寧に解説したいと思います。
骨盤ベルトと言ってもいくつか有名なベルトはありますが、どのベルトで締めて頂いても基本的は大丈夫です。
ただし、妊娠中は当然ですがお腹が前に出てきますので、ベルト選びが難しくなります。
それではいきましょう!

妊娠中に骨盤ベルトを選ぶときのコツ

このコツはふたつだけです。

➀お腹側の「ベルト幅が5~7cm程度の細いベルト」を選ぶ

②「素材が固すぎないもの」を選ぶ

IMG_6703

この2点を意識して選んで頂ければまず問題はないでしょう。
妊娠中のベルトはいくつか商品として売られていて、
6000円~7000円以上する高価なものも売っていますが、
意外とベルトそのものは着け心地がよくて、上の2つの条件が満たせていればなんでも大丈夫です。
あまりがっちりした骨盤ベルトはしっかりしすぎていて、筋力が低下しやすいなどの
デメリットもありますので安いものでも十分です。

高いベルトが絶対効果的というわけではない??

僕がオススメなのは、少々結ぶのが面倒に感じることがありますが、
昔ながらの「さらし」です。    そのメリットは・・・
安価で、薄手(夏は暑くない)、2~3本洗い替えがあれば下着のしたに着けれる、産後もつかえる、

といったことがあります。

ただ、お寺で安産祈願で頂く腹帯は普段使いには長すぎで、骨盤回りを2周半くらい巻ければ十分ですので、
さらしを購入されれば適当な長さに切ってお使いいただければと思います。
お寺でいただいたものを切るのはやめてくださいね。。。

それでは、今回はさらしを使った巻き方を解説していきたいと思います。

 

さらしを使った妊娠中の骨盤ベルトの巻き方!

それでは、巻き方をお伝えしていきます。
巻き方には二通りあります。

・上向きで寝て巻く方法

・立って踵を閉じて巻く方法

今回は「上向きで寝て巻く方法」をメインにお伝えします。
寝て巻いた方が立って巻くよりもやや骨盤を安定させる効果が上がるからなのですが、
状況的に必ずしも寝れる場所ばかりではないと思いますので、
基本的には立って巻いても大丈夫です。それではいきましょう。

➀巻く高さを確認する

「恥骨ー大転子」の高さで巻きます。
「恥骨」とは、足の付け根中心を指で押すと硬い骨にあたるかと思います。

IMG_6704 IMG_6706

「大転子」とは、ふとももの一番太い部分のことを指します。

IMG_6707 IMG_6709

「恥骨」にさらしの真ん中を下の図のように当てます。

IMG_6712

 

後ろに回してさらしを持ちかえます。

IMG_6714

軽く締めて、仮止めします。
立って巻く場合はこのまま締めても大丈夫ですが、
今回はこれに「寝て締める」のひと手間加えます。
仮止めした状態で上向きで寝て、膝を閉じます。

②上向きで寝て締める

上向きで寝て、足を閉じます。

IMG_6716 IMG_6718

これから書くのがさらしを巻く、重要なポイントです!

おしりを持ちあげてからさらしの両端を引っ張り締めます。
このときの締める強さは好みや体調に合わせて頂いて大丈夫です。
巻いて、立ち上がるとさらにきつく締まりますので、
このときはそれほど強く締める必要はありません。

IMG_6721

もし持ち上げるのが痛くて出来ない方は座布団などをおしりの下に敷いて、
おしりを持ち上げた状態にしていただければ大丈夫です。
こうすることで子宮や内臓を少しだけ肋骨の方に移動させて、骨盤の中を空にすることによって、
より骨盤を締めやすくしています。骨盤ベルトを巻くときの大切なポイントになります。

※就寝中の巻き方
痛みが強く、寝返りがつらい方は就寝中も巻かれることをオススメします。
この場合は立って巻いてから寝るとブカブカになり緩んでしまうので、
必ず上述したように寝てから締める巻き方で巻いておやすみください。

③さらしの結び方

ほとんどのベルトはマジックテープですので、
さらしの唯一のデメリットは結ばないといけないことでしょう。
結ぶのは慣れが必要ですので少し練習されるとどなたでも出来ます。
とはいっても、特殊な結び方があるわけではありませんので・・・

●自宅内なら蝶々結び

IMG_6723 IMG_6724

これが一番シンプルでやりやすい結び方です。
少し結び目が目立ちますが特に外出しないようでしたら、
ほどきやすいのでこの巻き方がオススメです。

●結び目が目立たない外出時の結び方

まず1重結びます

IMG_6725 IMG_6715

ひもの両端を反転させます

IMG_6727 IMG_6726

ひもの両端はさらしと服の間に入れて完成。

IMG_6728 IMG_6729

いかがでしょうか??

結んでいる最中に緩んでしまったり、
骨盤ベルトに比べて、少し巻くことにコツがいりますが、この通りに巻いて頂ければ大丈夫ですので、
何度か練習してチャレンジしてみてくださいね。
骨盤ベルトを巻かれる場合も全く同じ巻き方ですので、お持ちのベルトでも参考にして巻く位置を
確認しながら巻いてみてくださいね。
もしわからないことがあれば、ひろゆらり鍼灸整骨院までご相談ください。
大阪・枚方市の妊婦整体 骨盤矯正専門院 ひろゆらり鍼灸整骨院➔072-807-3210

 

 

骨盤ベルトの巻き方よく聞かれる質問!!

➀いつから巻くの?

痛みが強ければどの週数から巻いても大丈夫ですが、我慢できるレベルの痛みであれば、
妊娠初期~中期での多用は避けた方がいいです。
あまり早い時期から巻いていると自分の筋力が低下し、
お腹大きくなる後期にベルトだけでは支えれなくなる可能性もあります。
どんな効果的なベルトでもあくまで補助的なもの考えたほうがいいでしょう。
調子がいい日は外す、散歩や体操は継続しておくなど、
日ごろから運動を行っておくことが、妊婦さんにとって骨盤ベルトより重要です。

②1日中、寝ているときも巻いておくの?

1日中巻いておく必要はありませんので、例えば朝方に痛みが強ければ、
朝の2時間だけ巻いておくなどで、十分です。
やはり、あまり長時間巻いていると筋力が落ちるデメリットがありますので、
調子がいい時間帯があれば外しておいた方がいいですね。

③妊娠後期に巻いていて骨盤が広がらず難産にならないの?

これも影響は全くありません。
僕がいる産婦人科ではあまりに骨盤の痛みが強い時には、
さらしで締めた状態でお産することもあるくらいです。
出産時に骨盤が広がる力に比べれば、ベルトで締める力など
微々たるものですし、痛みなく妊娠期間を過ごすことの方が大切
ですので、気にせず巻いて頂いて大丈夫ですよ。

④巻いていて苦しいのですが・・・

ふたつ原因が考えられます。
ひとつは、巻いている位置が「恥骨ー大転子」の高さより上で巻かれている場合です。
特にデスクワークなどをされている妊婦さんは少し上にずれるだけでもかなり苦しくなります。
こういう場合の楽な座り方としては、おしりを高くして座る方法があります。

妊婦さんの楽な座り方 (あぐらをするときもこうすると楽チンです)
IMG_6730
ここに・・・バスタオルなどを丸めておしりの下に敷きます。
IMG_6731

こうするとかなりお腹の苦しさが緩和されると思います。

ふたつめは、単純に巻く強さがきつ過ぎる場合です。この場合は少し緩くしてあげましょう。
締める強さは着け心地が良い程度で大丈夫です。