骨盤のゆがみチェック!

皆様おはようございます!鍼灸師の今川です。

今日は自分で出来る骨盤のゆがみチェック方法と改善法をお伝えしていきますね。

 

まずは、自分の骨盤がゆがんでいるのかチェックしていきましょう(*^_^*)
何個当てはまるかチェックしてみてください。

 

・よく足を組む
・かばんを片方ばっかりにかける
・頬杖をつく
・肩の高さが違う
・横座りをする
・足の太さが違う
・猫背になりやすい

 

いかがですか?何個当てはまりましたか?(^^)

実は、上記の内容は全て骨盤がゆがんでいると出てくるものになります。

え?!ちょっとしたとこで?とか
分かっていたけど直せなくて、、、。

という方、非常に多いかと思います。
骨盤は日常生活のちょっとしたことでゆがみを生じてきます。
実際、私自身の骨盤もゆがんでいます(゜_゜)
普段の生活のほんのちょっとしたことでゆがみが生じ
なおかつ、産前産後の女性は骨盤のゆがみが腰痛・肩こりなどの痛みに変化しやすいです。
また、足を組んだりするのは良くないとわかっていても楽だからしてしまう、、、。
といった方は、今はそのままで大丈夫ですよ。
骨盤の調整をしていけば、足は組みたくなくなります(^ω^)

 

下の写真をご覧ください↓

おしりしめ

この写真は骨盤のゆがみを取る体操です!

やり方は、、、?
お尻の穴をギュッと締めます!!(簡単です)
はじめは、お尻に手を当ててお尻が小さくなるのを感じてみてください。
慣れたら手は放しても大丈夫です^^
ポイントはお尻の穴をギュッと締めてゆーっくり元に戻していくです☆
台所に立っている時や、歯磨きをしている時など様々な場面で手軽にできますよ!(^^)!

この体操の前後に足踏みをしていただくと身体の変化が分かりやすいです。
足が軽く上がります(^^♪
それは、お尻の筋肉が骨盤を下から支えているようになっていて
お尻の筋肉を使うことで骨盤が安定し身体が動かしやすくなるということです。

 

骨盤にゆがみがあることで、疲労が抜けにくくなります。
代謝も下がりむくみや冷え症の原因にもなります。
また、疲労が残っていると腰痛・肩こりなどのトラブルにもなりやすいです。

出産を控えている方・これから育児が始まる方
たくさん不安がある中で生活していかないといけません。
そんな中で少しでも楽に体を動かせることや
むくみや冷え症などのトラブル少ないほうが
マタニティライフや育児が楽しくできるとひろゆらりは考えております。

 

当院では妊娠中・産後ママのために『骨盤体操教室』をさせていただいてます(^v^)
安産に向けての身体づくり・疲労を溜めない身体づくり・産後のスタイルアップとして行ってます。
身体を動かしたい!汗をかきたい!という方も是非ご参加ください!
運動が苦手な方・お好きな方に合わせて2クラス制になります。
詳細はこちらをご覧ください。
https://hirogon-i.com/gymnastics/
まずはご自身で骨盤がゆがんでいるのかチェックしてみてください。
出来る方は体操をしてみる。
それでも痛みやゆがみが改善されない場合は当院へいつでもご相談下さい^^
お一人お一人に合わせた方法で治療させていただきます。

 

 

ひろゆらり鍼灸接骨院 072-807-3210