肩こりにならない動き方のコツ★「指先のまとまり」

皆様こんにちは!本日は日本人女性の80%以上の人が経験し悩まれている「肩こり」について、
肩こりが生じにくい動作のコツをお伝えしたいと思います。
よく肩こり改善法と聞くと、自宅出来る体操などを連想されると思いますが、肩こりになる原因となる
動作そのものを改善してしまえば、自宅で出来るストレッチなどは必要でなくなります。
今回お伝えするコツは「指先のまとまり」です。
荷物を持ったり、ショルダーバック・大きなに荷物運び・子供さんの抱っこ・スポーツのウオーミングアップなどまで
非常に幅広くやって頂けるコツですので、ぜひお試しくださいね(^^)/

肩を動かしてみる

まず写真のように肩をまわしてみてください。(少しわかりにくくてすいません)

IMG_6510 IMG_6509
このように単純に肩をまわしてみる以外にも、
いつももつ荷物を持ち上げる、腕に買い物袋をかける、など皆さんの日常生活でよく
行うあらゆる動作で一度試してみてください。
まずは、単純に肩を回して今の回しやすさを覚えておいてくださいね。

指先同士を軽くつける

では次に写真のように指先を軽く付けて見てください。親指と人差し指中指だけでも大丈夫です。

IMG_6507
ポイントは軽く指先を触れるか触れない程度で大丈夫です。
強く振れ過ぎると効果がありませんので軽くにしてくださいね。

この状態で、肩を先ほどと同じように回してみてください。
先ほどを比べて軽くまわる感じがしませんか??
また、普段もつ荷物や鞄なども指先を軽く触れた状態で持ってみてください。
普段より不思議と軽く感じると思います。
出来る限り、指先が触れるか触れないかの感覚に意識を置いて荷物をもってみてください。
そうすると普段よりなぜか軽く楽に持つことが出来、肩こりにもなりにくくなります。
これ原理はよくわかりません(笑)

ですが、理由よりも、結果的にその方が楽に身体が動かせるという「結果」が大切です。
すぐにはっきりわかる人と、はじめは「?」となる方もいらっしゃるかと思います。
日常動作の中で新鮮な感覚を持って取り組んでみてください。
必ず肩こりにならない動かし方が身につきます。

皆様の肩こりがない生活を心より願っています!!(^^)/

 

大阪市・枚方市の肩こり治療は ひろゆらり鍼灸整骨院まで