妊娠中・産後の「むくみ」はいつ治るのか?

みなさまこんにちわ。

本日は妊婦さんからよく聞かれる質問「むくみ」について綴りますね。

今回は、むくみそのもの原因や改善法に関しては、また別の機会に
綴ることして・・・
とくに、

「妊娠中に出たむくみはいつ治るのか??」

についてお知らせしたいと思います。

「むくみ」とはなぜ起こるのか?

妊娠とともにママの血液量は徐々に増加します。
血液量は妊娠9ヶ月あたりで一番多くなり、妊娠していない
時と比べて、約1.4倍になると言われています。

この血液量は増加は、出産時に出血することを見越して増加させていますが、
単純に量が増えるというより、血液がうすまるように水っぽい血液で増えます。

妊娠中になぜむくみになるのか?ですが、
大きく3つあります。

➀血液量が増える

   ②血管壁細胞の関係

   ③体質

➀は上で説明した通りです。②は個体差がありますが、
胎盤に炎症が発生した場合、血管壁が壊れることで、
水分が血管外に漏れて「むくみ」が発生します。
③は②が出やすい体質・水分をうまく大外に排泄出来ない
体質があります。
こういった体質の場合は、むくみが出やすくなります。

「むくみ」そのものはある程度妊娠すれば出る症状ですので、
神経質に考える必要はありませんが、高血圧や蛋白尿を
伴うと妊娠高血圧症(妊娠中毒症)と医師から指摘されることもあります。

そのほかに、「足がつる」「こむらがえり」といった症状も伴うこと
が多いです。

「むくみ」はいつ治るのか?

さて、本題に入ります。(笑)

むくみはいつ治るんですか?よく聞かれます。
聞かれるといっても、産後直後~2・3日くらいの間によく聞かれます。
この期間に整体をしているのはたぶん日本でひろゆらりだけかもしれませんが…

産後直後は結構むくみます。
というか、産後直後が一番むくみやすい時期です。
産後2週間検診時に良く診ているとむくみが解消されている人が6割程度、

1カ月検診ではほとんどの人がむくみは改善されています。
ですので、「産んだら治ると思っていたのに、生んで2日後からすごくむくんできた!大丈夫ですか?」

と言われる方が多いです。
でも大丈夫です。妊娠によるむくみは1カ月でほとんど元通りになります。
もし、1カ月以上たってもむくみが改善しない場合は内科を受診してくださいね。
妊娠によるむくみではない可能性もあります。

ひろゆらり 下大前