むくみにくくなる?!簡単ヒモエクササイズ

妊娠中に起きるマイナートラブルの一つ「むくみ」。妊娠してからむくみがきつくなった方や、もともとむくみがきつい体質の方、、、。人それぞれでむくみが出る時期や程度は変わってきますよね。この記事ではなぜむくみが起こるのか、むくんでしまったらどうしたらいいのか、などの疑問を解決していきたいと思います。

 

むくみとは?

一言でいうと、身体にとって不必要な水分が停滞している状態です。なぜそのようなことが起こるのかといいますと、生活習慣の乱れが一番の要因だと私は考えます。冷房機器による身体の冷えや味付けの濃い(塩分が多い)お食事・運動習慣の減少などの様々な原因が考えられます。これらによって身体の代謝が悪くなり、不必要な水分が体外に出ていかずに体内に貯留してしまう状態です。むくみは全身に出ますが、特に足に出ることが多いので、後に足のむくみ改善法をお伝えしていきます。

 

ここからはむくみの原因について解説していきますね。むくみの原因は大きく分けて3つあります。

 

1、冷え

ヒトは身体の機能のバランスが崩れたら、元の機能に戻る習性があります。ですので、身体が冷えていると身体を温めようと代謝を上げるのが、ヒトの身体です。ですが、生活が便利になった事で身体を温める力が低下しつつあります。その原因としては冷房機器の使用や、後に出てきますが運動習慣が関わってきます。冷房機器の使用により常にひんやりとした空気の中で過ごすことになりますよね。体温を上げようとしているのにひんやりとした空気の中にいるとなかなか体温を上げることができません。ここでアドバイスですが、一日の中で決まった時間だけ冷房をきって、自然の風に当たるようにしましょう。そうすることで自身で体温をコントロールできるようになっていきます。

2、お食事

作らなくてもコンビニやスーパーのお惣菜コーナーに行けば作ってあるものがあって購入できる。今はそんな時代になってきていますよね。コンビニやスーパーのお惣菜は食材や調味料の明記があってもどれだけ入っているのかわかりませんしなおかつ鮮度を保つために防腐剤なども入っています。むくみやすいお食事は辛い・甘い・塩分の高いお食事は要注意です!自分で料理できたら味の調節が出来るので予防も可能です。

 

3、運動

妊娠したら大抵の方は運動制限をかけてしまいます。実際、お腹が大きくなって動きづらくもなります。でも、一番はどんな運動がいいのか、これから運動を始める方は何をしたらいいのか分からない方も多いとおもいます。まず、簡単にはじめることができる運動を始めてみましょう。すぐに取り組める運動としては『歩く』事や意外と家事も身体をよく使っています。少し日常生活を振り返ってみてください。お買い物に行く移動方法や階段を使ってみたり。お掃除の時に床拭きを取り入れてみたり。無理に運動する事はないので、できるだけ毎日続ける事ができるものが一番いいです。

 

いかがですか?一度自身の生活を振り返ってみるのもいいかもしれないですね(^_^)

むくみとりエクササイズ

では、むくみのエクササイズをお教え致します!!とっっても簡単です!
使う道具は、、、。

ヒモ

『ヒモ』です!少し太めのヒモがオススメです。

このヒモを、、、。

deskヒモ

座っていることが多い方にお勧めです!膝の上にギュッと締めるのではなく、ヒモがピンと張るくらいで結んでください。この姿勢で作業をしていくことで座っていることが楽に感じてくるのと不思議なことにむくみがひいていくんです!!是非、試していただきたいです!!

 

また、寝る時などは前はお臍ラインに、後ろはお尻の下に巻いて寝返りを打ってみてください。
とってもスムーズに動くことが出来ますよ。

(前から)
securedownload

(横から)
4

(後ろから)
3

 

ヒモで一部分を締めてあげることで身体にまとまりが出て動きがよくなるんですね!
詳しく話すと長くなるのでここではやめておきます(笑)
実際に体感されたほうがいいので、是非お試しくださいね!!!