妊婦・妊娠中って葉酸をとったほうがいいって本当?

こんにちは(^ ^)

みなさん、妊娠すると『葉酸をとったほうがいい』という言葉を聞いたことはありますか?
妊娠中にこの言葉を1回は聞いたことがあるという方は多くいらっしゃると思います。
実際に『葉酸』は妊婦さんにとってとても大切な栄養素の1つです!!

では、なぜ葉酸を摂らないといけないのか?
いつから、どのくらいの量などいろいろな疑問もあると思います。
今回は、『葉酸』の大切さについて書いていきます☆

1 なぜ妊婦さんは『葉酸』をとったほうがいいの?

妊娠をして、1~2週間後には胎児の脳や中枢神経が作られます。
脳や中枢神経を作るのに葉酸が使われています。
葉酸を摂取することにより、胎児の中枢神経の先天性異常である「神経管閉鎖障害」・「二分脊椎」のリスクが軽減されるといわれています。

2 いつからとったほうがいいの?

妊娠1か月前から3か月の間は積極的にとったほうがいいです。
先天性の異常の多くは、妊娠直後から妊娠10週以前に発生します。
実際は、妊娠がわかってから摂るというよりは、妊娠前からバランスのいい食事を
心がけることが大切です。

3 どれくらいの量、なにを食べるの?

妊娠中の1日の摂取量は400μgです。
400μgといわれてもよくわからないですよね(><)

下に書かれている表が多く含まれている食品と目安の量になります。

eiyou

ほうれん草だけでみると、1日に1束は食べなくてはいけません。
妊娠初期だとつわりで食べられなかったり、多くの食品を摂ることも
なかなか毎日はとりづらいですね・・・・

さらに、食品中の葉酸が身体のなかに吸収されるのは50%程度といわれています。
そこで最近では、葉酸のサプリメントを飲んでいる方が多いようです。
*いっぱい摂ることが良いというわけではなく、過剰にとりすぎることは身体にとっては
どんな食べ物も悪影響になることもあるので気をつけましょう!!
葉酸は1日1mg以内です!

4 いつまでとるの?

積極的に摂るのは、妊娠初期といわれています。
しかし、『葉酸』には他にも血液を作ってくれる作用や新しい細胞を作る作用もあるので
妊娠前、妊娠中、出産後、日頃から200μgは摂るように心掛けることも大切です。

『葉酸』に限らず妊娠中、産後は特に食事はすごく大切なので、なるべくバランスのとれた食事を心掛けてみてくださいね(^ ^)

また、なにか気になることなどありましたらいつでもご相談ください♪