産後眠らない日々がつづくあなたへ!ぐっすり眠れる方法

産後は2~3時間おきの授乳や赤ちゃんが寝ている間に家事をしている毎日。

睡眠時間がなかなか取れずに辛い日々が続いているのではないでしょうか。

 

 

1日24時間ではとても足りないという方がほとんどだと思います。

 

赤ちゃんをあやすことはご家族に手伝ってもらえても、授乳だけはママじゃないとできないですね。

 

まとまった時間寝ることは、実際のところ厳しいことだと思います。

 

 

そんな、睡眠不足でお悩みのママに、短時間でもぐっすり眠れる方法をお教えします。

 

ここでポイントになることは、「睡眠の質」です!!

睡眠時間が少なくても「睡眠の質」を高めることでぐっすり眠ることができ、日々の疲れが取れやすくなります。

 

 

使用するのはコレ!!

IMG_8347

ホットタオル

 

作り方は、、、

①    タオルを水に濡らしてゆるめにしぼります。

IMG_3659

②    しぼったまま電子レンジで1分半温めます。

IMG_6175

③    タオルの形を整えてビニール袋に入れます。

IMG_8347

④    触ってみて熱すぎる場合は薄い布(ハンカチなど)で当て布をして準備します。

 

 

 

(方法1-目と首を温める)

作ったホットタオルを首にあてて温めます。

上からバスタオルなどで覆ってあげるといいですね。

首には、自律神経の副交感神経といってリラックス効果がある神経がたくさん集まっています。この部分の緊張をほぐしてあげることで、身体や脳の緊張がほぐれて「睡眠の質」が高まります。

また、目の疲労が取れることで脳が休まり眠りが深く入りやすくなります。

 

(方法2-関元(かんげん)を温める)

関元というツボがおへそから指4本下のところにあります。

このツボのところに作ったホットタオルをあてて温めます。

関元というツボには、からだが元気になるために必要なエネルギーが集まっています。

このツボを温めることで育児や寝不足で疲れた身体を元気にしてくれます。

 

 

 

産後なかなか眠れないというママ。首と関元を温めてからお休み下さい(^^♪

時間をたっぷり眠るということはできませんが、少ない睡眠時間でもぐっすり眠れて「睡眠の質」が上がります☆

起きた時の疲れの取れ方がいつもと違うはずです。

 

ぜひ、お試しください☆

 

 

 

それでも、眠れなくてつらい(>_<)という方は、

当院での整体や鍼灸治療が効果的です。

 

 

お悩みの方はご連絡下さい。

072-807-3210