腰痛に悩まされないために!産後、骨盤を締める必要性。

こんにちは!

はじめまして、ひろゆらり鍼灸接骨院の高橋です。

これからこのブログで妊娠中や産後のママさんに知ってほしい情報や、こんなことに気を付けてほしいなあーということを書いていこうと思います!

よろしくお願いします(^○^)

 

今回は「産後、骨盤を締める必要性」についてです。

<みんな気になる骨盤のお話>

最近、骨盤ダイエットなど聞く機会も増えてきていると思います。

でも骨盤ってよく聞くけど何なのか、骨盤を締めたら痩せるの?姿勢がよくなるの?などなどいろいろあると思うんです。

なので、今回はなぜ骨盤を締めなければいけないのか、締めておけばこんないいことがあるよ!ということを少し知って頂こうと思います。

 

出産を控えているプレママさんや産後のママさんにお話を伺うと、こんな質問を受けることがあります。

 

「この子の後にまだ出産を考えているから締めない方がいいのかな?」

 

確かに、広がったままの方が出てきやすくて安産かも!?

と一瞬思ってしまいそうですが、そうではないんですよね。

 

<骨盤って何?>

まずは骨盤のお話です。

骨盤はカラダの真ん中にあってお椀みたいな形をしています。

カラダを支えている背骨や足も骨盤を土台として動いています。

このカラダの真ん中にあるお椀の中で赤ちゃんは約10か月間、どんどん大きくなっていきます。

10か月たった時には50㎝、3キロにまで成長しますよね。

なので、赤ちゃんの成長に合わせて少しずつお椀は大きくなっていきます。

これが、骨盤が広がる・緩むと言われている現象です。

だから、骨盤が緩むのは当然で悪いことじゃないんです。

ただこれをそのままにしておくと、お椀の底はがっぽり空いたままになります。

実際、底には穴を補強している筋肉があるのですが、それが弱ったまま働いてくれない状態になります。

土台である骨盤が緩んでしまうと背骨や足も弱ってカラダが不安定になってしまい、余計な力を使うことでカラダを疲れやすくなります。

これが腰痛・肩こりの原因になってしまうことがあります。

 

<骨盤で生活がもっと楽に!!>

逆に、骨盤がしっかり締まっていると、土台がガッチリしているのでカラダ全体がとても安定しやすくなり、余計な力を使わなくて済みます。

余計な力を使わなくていい分、カラダが疲れにくくなり、家事がスピードアップ!!

子どもさんとゆっくり遊んだり、自分の時間が作れたり・・・

ここまで出来れば最高ですよね(^^)v

 

なので、まだこの先の出産を考えている方も骨盤は締めましょう!!

これがおススメです!

 

ちなみに、骨盤を締めることは尿漏れ対策にも有効です!!

妊婦さんやママさんで尿漏れに悩まれている方も多いかと思いますが、始めに書いたように、底ががっぽり空いていると何でも通りたい放題です。

もちろん、ホルモンの影響で緩んでしまっている時期もありますが、前述した補強する筋肉がしっかり働いてくれていれば、尿漏れを改善させてあげることが出来るんです。

仕方ないかな~とおっしゃる方もいらっしゃいますが、そんなことはないですよ(*^^)v

 

<最後に…>

骨盤を締める必要性、締めたらいいこと、少し知って頂けましたか(^^)?

骨盤は本当にいろんなところに影響している大事な部分です。

土台となっている部分がしっかりすればカラダに余裕が出来て、ココロにも余裕が出てくるのではないかな、と私は考えています。

これからのブログで皆さんにカラダのことをいろいろ知って頂き、疲れが少ないカラダを手にいれて頂けると嬉しいです!(^^)!

もっともっと楽しい妊婦・子育てライフになるように応援させていただきます!