ママ泣かせの背中スイッチ

背中スイッチってママ泣かせですよね(;_;)

 

やっと寝た!と思って布団に寝転ばせた瞬間

目がパチっと開いて、「ギャーっ」と泣かれる(´Д`)

 

そんな背中スイッチで苦労していませんか??

 

実は背中スイッチには理由があり、少し工夫するだけで背中スイッチが入らないだけでなく、

眠っている時間も長くなるんです。

IMG_4210

背中スイッチは、赤ちゃんの姿勢が関係しています。

また、精神面にも影響があります。

 

 

赤ちゃんはお腹の中では、丸く丸くしていたんですね。

 

だから、赤ちゃんの姿勢は丸くしている方が安定し、安心するんです。

 

この写真の場合、授乳クッションで身体の周りを包み込んでくれている分、安定感と安心感があり、ゆっくり眠ることができているんです。(授乳クッションでなくてもできます。)

 

 

 

寝るときだけじゃなく、抱っこの時も同じです。

 

反り返ってすごく泣く(>_<)

 

ということをよく聞きます。

 

反り返りが強いとお子様を落としてはいけない、と力が入りママもしんどいですよね。

 

 

抱っこの仕方を少し工夫するだけで、反り返りはなくなります。

そして、精神的な安定にも関係しています。

 

 

背中スイッチも反り返りも、なぜなるのか原因がわかれば対策ができます(^-^)

 

 

背中スイッチで困っているママが少しでも楽になればと思います♡

 

詳しい内容はひろゆらりスタッフが伝授いたします。