ツボレシピ♪  ~免疫力UP~

こんにちわ。 こちらのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。   ひろゆらり鍼灸師の新里です!! しんざとと読みます。 大阪ではなかなか聞かない名前かと思いますが、沖縄では多い名前だそうですよ。ややこしいこと言ってすいません。一旦忘れて下さい。   先日は、大阪でも雪が降りましたね。 先週からの冷え込みで体調を崩されている方も多いようです。 「冷える」「風邪をひく」ということは、身体が本来持っている力が弱っているということなんです。 今までそんなことなかったのに、「最近、風邪をひきやすくなった」「最近、足元が冷えてつらい」 こんな覚えはありませんか??   特に、産後のママさんから多く聞きます。 授乳で睡眠時間がとれなかったり、家事や育児を優先する余りご自身の身体に目を向ける時間が少なくなっているようです。 結果、少しずつ免疫機能が低下して風邪をひいたり、体調を崩すことが多くなります。   こんな方々にオススメのツボレシピをご紹介します。 それは爪もみです!! 井穴(せいけつ) というツボのケアをします。 場所は手足の末端で、爪の生え際のところに井穴(せいけつ)と呼ばれるツボがあります。このツボは脈気の湧き出る源という意味があり、このツボを刺激して免疫力を高めることができます。 IMG_3170 IMG_2920 人差し指と親指で、爪の生え際の角をつまみ押します。 気持ち良く感じる強さで10~15秒くらい押します。 IMG_0982 これが爪もみです^_^ 名前の通りですよね。。 もう一度言います! 免疫力を高めるために爪もみがオススメです!!←ちょっとしつこいです!?   爪もみは一日のうちどの時間にしていただいても大丈夫ですが、気持ちが落ち着く入浴中か入浴前後にすることがオススメです。 寝つきが悪い、眠りが浅い方は就寝前にしてみてください。 ただし、薬指は交感神経を刺激しますので、薬指の爪もみは就寝前は避けて下さい。 お忙しいママさんでも「ながら」でできますのでお試しください。     爪もみで血流促進して、免疫力をアップしましょう(^O^)     長い文章読んでいただきましてありがとうございました。 皆様が健康にこの冬をお過ごしいただければと思います。 わからないことがありましたら、お問い合わせ下さい。     ひろゆらり鍼灸接骨院 072-807-3210 新里