肩こり・頭痛によく効く「手指のケア」

皆様こんにちわ!ひろゆらり鍼灸整骨院です。

本日は多くの女性の皆様が感じられている「肩こり」「頭痛」についての手当法をお伝えしたいと思います。
本日お伝えする方法は「手指のケア」についてです。一見、肩こり・頭痛とは無縁な感じもしますよね??
意外と知られていない、肩こり・頭痛と手指の関係についても触れながら、「手のケア」についてお伝えしていきますね。

肩こり・頭痛の原因

肩こりをお持ちの方の半数以上の方が頭痛も感じていると思います。
肩こりの原因として、一般的に良く言われることは、

「デスクワークのしすぎ」

「猫背の姿勢」

「食生活の偏りからくる内臓疲労」

などが言われてます。
僕が普段診療していてもそのような方が確かにたくさんおられますが、
本当の原因はそこにありません。

「いや、そんなことないですよ。私は長年パソコン作業で肩こりなんですよ?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ですが、長年パソコン作業に没頭していても肩こりを感じない人もたくさんいます。
これはどういうことかというと、同じパソコン作業を長時間される方でも、
肩こりになる人・ならない人がいます。
運動が肩こりにいい!ともまた良く言いますが、マラソンして肩がこる。そんな方も現実にいらっしゃいます。

では、何が原因なのか?

僕は、肩こりの原因のひとつとして「思考」が関係しているのではないか?と毎日治療する中で感じています。

例えば…肩こりになる人の思考はこんな感じです。

・物事に執着が強い方

・責任感が強く、あきらめが悪い方

・人に気を使う方(=接客業などには向いている)

・周囲の方とn人間関係での悩みがある方

・周りの目ばかり気になる方

・本当はやりたくないことを取り組んでいる方

他にもまだまだたくさん感じることはありますが、書ききれないのでこんなところで・・・
あらためて記載しますが、これらの「思考」を持った人に肩こりが多い。というだけの話です。
このような思考の方は、執着心が強く責任感にあふれている方は、職場では大変重宝される、
優秀な社員かもしれません。
ですので、いいとか悪いとかで語れるものではないということまずご理解くださいね(^^)
人それぞれ身体やしぐさにクセがあるように、思考にもクセがあります。
ですので、上述したような思考のクセがある方に肩こりという現象が現れやすい。ということになります。
こういった視点で人を観察していくと、どんどん興味深いことが見えてくると思います。

手と頭の関係

では、この思考を変化させる必要があるのか?
そんなことは全くありません。
思考は変化させる必要はなく、むしろ自分はそのような思考のクセを持っているんだ。
と自分自身のこと判ってあげる。自分自身のことを理解してあげるだけで身体は少し楽になります。
このいった思考タイプの方の肩こりを軽減させる方法として有効なのが「手を温める」ことです。

「手と思考(頭)」とどういう関係があるのか?

これは、人に何かを伝えようとしている人(演説中の人・学校や病院の先生)などのしぐさを観察するとよくわかります。
ほぼすべての人が手を動かしているでしょう??
「身振り手振り」という言葉もありますね。
ちなみに手を動かさずに演説してくださいといわれると、演説している本人も話しにくいばかりか、
聞いている方々も何を言いたいのかわかりにくくなるという実験データもあります。

つまり、頭をよく使う方は、比例して手もよく動かしていることになります。

手=脳ミソとも言えます。

脳ミソを直接温めたりすることはできませんので、頭を使いすぎて肩こり・頭痛になっている方は、
「手をあたためる」ということが非常に効果的な手当法となります。
手を温める具体的な方法を下記に記載しますので、お時間のあるとき試してみてくださいね。
手を温めると、肩こり・頭痛が楽になることに加え、
なぜか頭がすっきりする感覚も感じれることと思います。

手をあたためる

方法はすごく簡単です。
まずバケツ(肘~手指までがつけれる深さ)にお湯をはります。
お湯の温度はいつものお風呂より1~2℃高めの温度が効果的です。
そのお湯に3~5分前後つけます。(やけどに注意してください)
お湯から上げたときに、手が赤くになっているくらいが丁度いいですね。

カイロなどで温めてもあまり効果的ではありません。
お湯が一番いい方法ですので、用意が面倒ですが、
購入するものはありませんので肩こり・頭痛がつらい方はぜひお試しください!
手指をマッサージしあうことも有効ですので、2人いらしゃれば適当に手指をもんであげることも有効ですよ(^^)/

これでも楽にならない場合は当院までご連絡くださいね(^.^)
皆様の肩こりが少しでも改善するようこれからも自宅で出来る方法をブログで発信していきますので、
たまーにチェックしてみてください(*´ω`)

大阪府 枚方市の肩こり・頭痛整体は 「ひろゆらり鍼灸整骨院」まで!