ひろゆらりの骨盤体操って??

妊婦さん・産後ママさんが安心して行える「骨盤体操教室」体操教室でお話しさせていただいている内容と、体操の必要性についてお話させていただいております。この記事を読んで少しでも体操に興味を持っていただければなと思っております。

 

*目次*

1)骨盤の位置・役割を知ろう!
2)骨盤体操の必要性は?
3)ひろゆらりで行う安心の要素とは?!

 

1)骨盤の位置・役割を知ろう!
皆さん、骨盤ってどこに存在しているのか知っていますか??下の写真をご覧ください。

がいこつくん

写真の通り、骨盤は身体のど真ん中に存在しています。でわ、骨盤の役割とは。身体のど真ん中に存在していることで上半身の動きと下半身の動きを繋いでくれています。例えば”歩く”という動作・・・。自然と腕を振っていて足が交互に出ていますよね?これは骨盤が身体のど真ん中に存在しているからこそ、できる動作の一つで骨盤を軸として手と足が自由に動くことが出来るのです。もし、骨盤がなかったら・・・?身体の真ん中で支える物がないので、まるで操り人形みたいな動きになってしまいます。身体の動きを助けるとともに子宮や大腸・小腸といった内臓を外からの刺激から守ってくれているという働きも骨盤はしてくれています。

 

また、妊娠中・産後ママさんの骨盤は少し独特で”骨盤が広がっている”状態になります。下の写真は斜め上から見た骨盤です。
産道2

真ん中の赤丸の産道は赤ちゃんが通るべき道です。赤ちゃんが通るには少し狭いと思いませんか?お母さんのお身体は、赤ちゃんが少しでも通りやすくするために青い矢印の方向に骨盤を広げてください!という指令を出して、真ん中の赤丸(産道)を大きくしているのです。ですので、骨盤の緩みというものは、赤ちゃんが生まれてきやすいようにお母さんのお身体が信号を出しているのです。

 

2)骨盤体操の必要性は?

骨盤の位置・役割にも書かせていただきましたが、骨盤はお身体のど真ん中に存在しています。骨盤が不安定になることで上半身や下半身に影響し、何らかの症状でが出てきます。それを絵にしてみますと・・・。

15040601

こんな感じです。右が骨盤が安定している元気いっぱいのお身体で、左の絵の女の子は、骨盤が緩んでいる状態で錘があがらないほど身体が動かなくなってきています。

骨盤体操は単に骨盤を締めているだけではなくて、お身体の動きをも良くしてくれていますので、体調も整っていくんです。

 

3)ひろゆらりで行う安心の要素とは?!

1:体操が苦手な方・初めて体操する方に優しい簡単な体操が豊富

体操のイメージとしては行っておいた方がいい!とは頭でわかっていても実際に体操を始めるなると”どんな体操がいいかわからない”や”続くか不安”という声をよく耳にします。骨盤体操教室では簡単で分かりやすい説明を心がけており、体操内容も呼吸や座るだけの体操から始まり、徐々に体操レベルを上げていきます。日常生活にも取り入れやすい内容もございますよ。(例:ご飯の用意の際にできる簡単な体操など)また、妊娠中でも行える身体の使い方や、産後ママさんですとお子様と一緒に行える体操もご用意させていただいております。

 

2:スポーツ・産婦人科領域の知識が豊富

当院はスポーツ整形外科ひろクリニックとなりもとレディースホスピタルと提携している鍼灸接骨院ですので、体操の知識や産婦人科的知識が豊富なスタッフばかりです。気になることがありましたら気軽にご相談くださいね。

 

 

 

いかがでしょう?当院で行っております体操教室は上記の内容プラスからだを動かしていくものになります。このブログをお読みいただいて、少しでも体操に興味がわいていただければ、と思い書かせていただきました。骨盤体操教室の詳しい内容は下記に載せておきますので是非、見ていただければなと思います!

骨盤体操教室について