女性を悩ませる「頭痛」の原因は〝目〟にある!?

皆様こんにちは!
女性のための鍼灸整骨院「ひろゆらり」です。
本日は、頭痛の正体と対処方法についてお話します。
頭痛の原因は一般的に、「血管の問題」「肩こり」「自律神経障害」などが挙げられますが、
意外と知られていない「目」の問題についてお話しさせていただきます。
私たちが日常診療の中で多く用い、効果を挙げている方法ですので、
頭痛でお悩みの方は一度お試しくださいね。
それではお話していきます。

頭痛の原因になる目の疲労とは?

冒頭にお話ししたように、頭痛のひとつの原因に「目」が関連しています。
目に負担をかけてしまう原因として多いことは以下の通りです。

①スマートフォン

②パソコン、テレビ

③精神的疲労

④肝臓疲労

おおまかにこれらが目に負担をかけます。
①と②はなんとなく想像つくかと思いますが、③と④は?ですね。。。

目は縦の運動が苦手

みなさんほとんどの方が、スマートフォンを使われているかと思います。
スマホはほとんどが縦のスクロールですよね?

shutterstock_231755569

人間の目は広い草原や山など横に広範囲に動きやすいように作られています。
これは地上の動物はだいたいそうです。
それは天敵の多くは上下からではなく、横から襲ってくるからだと言われます。
シマウマなどの横視界は両サイドに300°ほどあるようです。
(ちなみにライオンやチータは目標の獲物を見失わず、追いかけやすいよう、
両サイドの視界はやや狭いようです。)
スマホやパソコンは縦の動きが多く、動物の目にかなりの負担があります。
特に夜寝る2時間前くらいはせめてスマホを避けた方が疲労が抜けます。。
本など活字は目を横に動かすようにできていますので、
寝る前の読書は問題ありません。

目は奥行きがないと混乱する

例えば自然の山などにいくとリアルな奥行きがあるので、
とても壮大に感じますよね。

1

でもね、上の画像のように平面のディスプレイに映し出された映像は、
生で見る山の風景に比べると、どこか違和感のある映像になりませんか??

これは実際の奥行きがあるかないか?によって生まれます。
わかりやすく言うと、
本当は奥行きがあるはずの映像が、平面上に写っているということに、
目〜脳が機能せず、混乱を招く」ということになります。
テレビなど平面上に映る「一見、奥行きある映像」はとても目にかかる負担が大きく、
目〜脳は疲労しやすく、頭痛の原因になります。

精神的疲労は目に出る

これ、なんだか特殊なことのように聞こえますが、、、。
私たちはなんとなく、朝に挨拶したときなんかに、
「今日は元気がないな」とか感じませんか??
これはほとんど相手の目を見て判断しています。
なので、僕は患者さんの目をみただけで、
なんとなくその日の調子や、何かあったかなどが読み取れます。
また、精神疲労は肝臓にも影響を及ぼします。
ストレスで胃の調子がおかしくなることも、
肝臓疲労が関連していると言われています。

目の対処方法

簡単に自宅でできる目のケアをご紹介しますので、
頭痛で悩まれている方は一度お試しくださいね。

目の疲労の対処方法①温める

一番目の疲労を取るのに有効な手段は、
ホットタオルで目の温めて血行を良くすることです。
方法は簡単で、濡らしたタオルをレンジで少し温めて目に乗せて、
10〜15分程度温めます。

IMG_6516

かなり熱くなることがあるので気をつけてくださいね。

目の疲労の対処方法②遠くを見る

これも原始的な方法ですが、かなり有効な方法です。
山じゃなくても都会でもできますので、簡単です。
「遠くを見て近くのものを見る。」
遠くとはどんな距離でも大丈夫です。
数メートルと至近距離

数キロと至近距離などで大丈夫ですので、
遠くと近くを交互数十回毎日繰り返します。
こうすることで普段テレビなどで奥行きのなさに混乱した
目と脳を正常に近づけ、頭痛の原因を取り除くことができます。

 

いかがだったでしょうか?
現代人の生活環境は目の疲労を招きやすく、
精神的なストレスも多々抱えて生活されていることと思います。
目のケアはとてもとても効果的ですので、
思い当たる方は是非試してみてくださいね。

 

大阪 京阪 女性のお悩みはひろゆらり鍼灸整骨院まで!