産後の腱鞘炎

「初めての赤ちゃん、初めての抱っこ、気がつけば腱鞘炎に・・・」

当院は医師からも推薦をいただいている接骨院です

テレビでも紹介されました

テレビ大阪ニュース・リアルに妊婦さんも安心して通える女性にやさしい整骨院として当院の取り組みがニュースで取り上げられました

産後、手首の腱鞘炎に悩まされていませんか?

  • 出産後、だっこしていると手首が痛い。
  • 授乳による猫背が気になる
  • 肩こりがひどくなると頭痛や手のしびれがでる
  • 肩こりや首こりも伴っている
  • 一人目さんで抱っこが慣れない

遅くても産後1〜2ヶ月には手首の痛みがではじめます

産後すぐから、抱っこが始まり、症状が早く出る方で産後1~2週間、遅い方でも産後1~2か月目には手首の痛みで始めます。

特に、次のような状況の方に多いです。

  • 一人目さん
  • 抱っこや授乳に慣れていない
  • 生後3か月未満で首が座っていない

初期症状では抱き上げる瞬間に痛み走ったり、何か手首をひねったりしたときに違和感が出る程度ですが、悪化すると赤ちゃんが泣いていても抱き上げれなくなることもあります。
今まで診た中で一番ひどかった腱鞘炎は、手首が真っ赤に腫れて、食事の際お箸をもつことすら出来ない方も実際にいらっしゃいます。
「手」という場所は日常生活ではギプスで固定でもしない限り安静に保つことは出来ません。
動きが多く、ひどくなると施術してもなかなか改善がゆっくりな場合もありますので、出来るだけ初期症状のうちに施術を開始されることをおすすめします。

そもそも腱鞘炎ってなんなのか?

まず、腱鞘炎について簡単に解説します。
腕の筋肉が腱になる部分がこれです。

腱が動くときに摩擦で痛まないようにしてくれているのが、「腱鞘」というものです。「腱の鞘(さや)」と書きますので、日本刀の鞘をイメージして頂く となんとなく理解が早いかもしれませんね。

この「鞘」での炎症を腱鞘炎と呼んでいます。
腱鞘炎というと手首のイメージが強いですが、実は、この「腱鞘」は全員いろんな関節にもあるので、手首に限ったことではありません。
ただ手首に多いので、腱鞘炎というと手首の痛みが自然に連想されていますね。
手は本当に毎日よく酷使されている部分で、特に産後は育児による手の酷使度は、かなり高いと思います。この使い過ぎが原因なのですが、もう少し細かく言うと使い過ぎで痛くなっているわけではなく、 「使い方が間違っている」ことがほとんどです。
それは、第一子さん育児中のママさんが腱鞘炎になる方が多く、第二子さん以降ではほとんど腱鞘炎は見られなくなります。
これは抱っこや授乳の仕方に慣れたことが要因です。

詳しくはこちらの記事もお読み下さい→ 「産後ママさんの腱鞘炎は使い過ぎが原因ではない!?」

 

鍼灸施術により腱鞘炎の炎症を抑えながら、
抱っこなど動作を見直すことで手首の痛みを改善!

鍼灸整体施術

患部に対しては、「鍼灸による鎮痛効果」と原因に対しては「整体による動作改善」の両方を利用した施術法。

鍼灸施術

患部に対しては、「鍼灸による鎮痛効果」と原因に対しては「整体による動作改善」の両方を利用した施術法

鍼灸施術による、育児の酷使で疲労がたまった筋肉の緊張を和らげて、炎症を抑えていくことで、強い鎮痛効果があります。 針やお灸は、思ったほど痛くも熱くもありません(少し痛いかもしれませんが)し、薬ではありませんので、授乳中の方でも安心して受けて頂くことが出来ます。

整体施術

整体施術では、主に、腕に負担がかかる原因となる、背中や肩甲骨回りの状態を整えます。
このあたりが整うだけでも、かなり腕が軽く上がるようになり、抱っこをしていても腕自体が軽いのでかなり楽になります。
同時に、抱っこの方法や力加減についてもアドバイスを行うことで、手首に負担をかけすぎない方法を体得していきます。

意外かもしれませんが、骨盤のゆるみは手首に負担をかけやすくする原因になります。
とくに産後で骨盤ベルトなどを巻いていないと不安定な感じがする方などは要注意。

骨盤が緩い→背骨が猫背気味になりやすい→授乳等でさらに猫背に
→腕全体に疲労がたまる→弱い手首に炎症が発生→腱鞘炎

といった負の連鎖が生まれてしまいます。
このようなケースからくる腱鞘炎は骨盤を安定する施術法やエクササイズを同時に行い、より根本的な施術を行うことが必要です。

出産後、育児に主婦業にがんばるママさんへ

産後のママさんは、授乳で寝れないず、ずっとだっこしていて、空いた時間には家事を行う。文字通り身を削りながら育児に当たられています。 毎日そんなママさんと接するたびに、ふつうの仕事の方が時間のメリハリもあって楽だろうなと感じています。
ただでさえ忙しい育児と家事に加え、身体の痛みが伴うとなるとこんなにしんどいことはありません。

腱鞘炎は、育児中のママさんを本当に苦しめます。
常に安静は難しく、痛くても育児は待ってはくれないので、酷使せざるを得ません。
そして、赤ちゃん優先の生活ですから、ママさん自身の身体が多少痛くても我慢している方がほとんどです。腱鞘炎は早く施術すれば早く治りますから、出来るだけ早い段階で整形外科や鍼灸整骨院にかかられることをおすすめします。
ひどくなると、赤ちゃんが泣いていても痛くて抱っこしてあげられないといった状態にもなりかねません。 ぜひ、痛みなく、快適に元気に育児を行うことが、赤ちゃんにとってもリラックス効果がありますので、我慢せずに施術をはじめましょう。

初回限定60%割引

なぜ、初診料を60%も割引することにしたのか?

通常は初回にカウセリングをして悩みを伺い・検査をして施術行うためどうしても初診の方が時間がかかるため初診料をいただいております。
ただ、ひろゆらりのコンセプトは日本中の女性の皆様が今の悩みや痛みから解放され、実生活を見直し、少しの意識だけでもっと毎日を楽に過ごせる方法がありそんな世界を知っていただきたいという一心でやっております。

その中でホームページを見て良さそうだなと思ったけど、初診料があることで予約をためらってしまうようなことがもしあるのだとしたら、当院の魅力を知ってもらうことができずに終わってしまっていると考えました。

女性スタッフが多いので安心できる

実は院長以外みんな女性なんです

  • パーフェクトな気配り受付さんパーフェクトな気配り受付さん
  • 女性専門の鍼灸師・柔整師女性専門の鍼灸師・柔整師
  • 女性パワーに圧倒される院長女性パワーに圧倒される院長

空間が落ち着く、すべてが清潔に保たれている

心地のいい空間で体だけでなく心も癒されます

  • 大きな窓から見える景色大きな窓から見える景色
  • ゆらり Cafe オープン中ゆらり Cafe オープン中
  • 清潔なトイレ清潔なトイレ

子供とも一緒に行ける環境が揃っている

子供がいるから通えないとは言えないくらい充実しています

  • スタッフが見てます(時間帯限定)スタッフが見てます(時間帯限定)
  • キッズスペースキッズスペース
  • 授乳室 & オムツ交換台授乳室 & オムツ交換台

痛みや悩みを本当にわかってくれる

ただ単に症状をみるのではなく、人をみる施術を行っています

  • 怪我の不安もなくなりました怪我の不安もなくなりました
  • 家族で癒されています家族で癒されています
  • 元気な赤ちゃん産んで下さいね元気な赤ちゃん産んで下さいね