当院は女性にやさしい
接骨院として生まれました

初めての方へ

BEGINNER

女性の心と身体に寄り添い、女性自身の持つ力を高めるケアができる治療施設として2013年に開院。

当院では、思春期の悩みをはじめ、ホルモン変化や月経によるトラブル、妊活、妊娠中、褥後のマイナートラブル、更年期障害などに特化した治療院です。女性には特に各ライフサイクルの健康課題に応じた、チーム医療が必要と考えます。

産婦人科医・助産師との院内研修、実際の産婦人科院内への往診時に寄せられた患者さまの声、退院後、家に帰られてからのお母さんの声に耳を傾け多くの女性のサポートができるよう自己研鑽を続けています。

鍼灸・整体といった補充代替医療や東洋医学に着目し、女性が自分の身体に目を向け、健康身体維持増進やQOLの向上を目指します。

施設の内観の写真

あなたは今、何に悩んでいますか?

女性特有のお悩み

・生理痛がひどくて辛い

・なかなか妊娠しなくて悩んでいる(不妊)

妊娠中の女性

・つわりがひどくて何もできない

・腰が痛くて寝返りもうてない、寝れない、動けない

子育て中の女性

・産後骨盤まわり(腰、尾骨、恥骨)に痛みがでる

・子供を抱っこしすぎて手首や肘が痛い

更年期の女性

・体がだるい、のぼせやほてりがある

・動悸がする、寝つきが悪い

女性のあらゆる状態に対応

All SUPPORT

不妊治療専門医と産婦人科の2つの医療を連携することで
あなたの状態に最適な施術を提案することが可能です!!

体と心が悲鳴を上げている…でも誰にも相談できない、相談しづらい
まずは当院にきて、あなたの悩みを聞かせてください

不妊治療専門医(ひらかたARTクリニック)

なかなか妊娠しない。不妊症は何らかの要因により「妊娠する力」が弱まっているのだと考えています。 この「妊娠する力」を補ったり、高めたりすることが必要になります。鍼灸治療は、不妊治療の効果を高めるといわれており、不妊治療の専門の病院と連携の元、施術しています。

当院は不妊治療の専門の病院とも連携をする不妊体質改善のエキスパートです。

女性と男性が打ち合わせしている

産婦人科(なりもとレディースホスピタル)

妊娠中は非常にデリケートな心と体の状態です。産婦人科と密に連絡をとることで、妊娠中の女性に対してどのような施術が効果的かを理解し施術できます。

院長は週に3回は産婦人科の中で妊婦さんに施術を行っています。

女性と男性が打ち合わせしている
受付時間 日・祝
9:00-13:00 午前診 ×
13:00-19:00 夕診 × × ×

※第四水曜日は院内研修のため休診です。

※最終予約は受付時間の30分前になります。