どこに行っても改善しなかった
橋本病が当院の施術で改善

橋本病

こんなお悩み
ありませんか?

  • 物忘れが多く、疲れやすい
  • 指で押すとへこむぐらい身体がむくんでいる
  • 皮膚が乾燥してカサカサする
  • 食欲がないのに体重が増えていく
  • やる気が出ないので、なにもしたくない
  • すぐに身体が疲れ、痛みやしんどさが出やすい
  • 生理が長引いたり、生理不順が多々ある

橋本病からくる無気力、疲れやすい、むくみ、食欲がない、
もうずっとこのような症状を抱えたまま生活しないといけないと思っていませんか?
このようなことで悩んでいるのであればぜひこのまま読み進めて下さい。

橋本病とは何か?

橋本病とは、男性よりも女性に多く、30~40歳ぐらいに発症しやすい疾患で、甲状腺を異物と認識した抗体が甲状腺に対して攻撃してしまい、攻撃された事で弱った甲状腺からホルモンが分泌されにくくなってしまう自己免疫疾患です。身体のだるさや疲れやすさ、食欲がないなどの症状がある場合もあれば、まったく自覚症状はないが甲状腺が腫れて硬くなっているといった人や病院で検査を受けて初めわかる人もいる為、発見されないまま年齢を重ねている場合も多くあります。同じ甲状腺の自己免疫疾患で甲状腺からホルモンが出過ぎてしまう橋本病とは真逆の状態をバセドウ病といい、この2つが甲状腺を代表する疾患です。

橋本病の原因

橋本病は自身の甲状腺を異物と認識した抗体が、甲状腺を攻撃し弱らせてしまう事でホルモンを上手く分泌できなくさせてしまう自己免疫疾患です。自己免疫疾患は、はっきりとした原因はまだ解明されておらず、橋本病に関してもなぜ甲状腺を攻撃してしまうのか原因はわかっていません。一説では、遺伝によるものやストレス、妊娠・出産などの環境的な要素と言われる事もありますが、両親が橋本病であっても必ず発症するわけではなく、また産後の女性が必ず橋本病になるわけではない為、遺伝や妊娠・出産によるものとは言えません。
しかし、日常的に何らかのストレスがかかることで自律神経のバランスが崩れ、身体の機能は低下してしまいます。身体の機能が低下し、バランスが乱れているにもかかわらず身体に起こる様々な変化に対応しようと身体が頑張る結果自分自身を攻撃してしまうような状態になってしまうのです。

橋本病の施術

一般的に橋本病は、チラージンやチロナミンなどの薬物治療が中心となっていますが、こういった治療で改善する人もいますが、薬の副作用で体調を崩してしまう事もあり、なかなか症状が改善しない人も多く存在します。当院では、このような症状でお悩みの方に対しても東洋医学の考えを取り入れる事で症状を改善する為の施術を行うことが出来ます。東洋医学では、こういった状態は体のバランスの乱れが原因となっていると考えられており、その乱れてしまった流れを整える事で症状を改善させることができます。体のバランスは、感情や気候の変化、暴飲暴食、疲労、外傷などで乱れますが、自然治癒力が高い人は乱れたとしてもバランスがしっかり取れた元の状態に戻るので自然治癒力を高める事は橋本病の治療にもなりえるということです。
当院では鍼灸治療を中心に体のバランスを整えるとともに自然治癒力も高める事ができます。橋本病は一般的に薬で対処する治療がほとんどです。しかし、薬でバランスを矯正したところで無理にホルモンがでている状態を作っているだけです。本来であればでるはずのないホルモンがでることで体が対応しきれず、逆にしんどさがでてくる事もあり、体の状態を崩してしまう事もあります。鍼灸治療では無理にホルモンを出すような治療をするようなことはなく、自然な形で体質を変えていく事ができるので体にかかる負担も軽減されます。

当院で対応可能な橋本病

当院は、鍼灸治療を中心に東洋医学、西洋医学、整体療法、食生活アドバイスなど様々な観点から治療を進めることで症状の改善を目指しています。どこにいったらいいのかわからない、病院では薬を出される以外は診てくれない、薬はなるべく飲みたくない、など不安で仕方がないような状況であれば、ぜひご相談ください。

一般的な整骨院での施術と当院の施術の違い

一般的に整骨院などで鍼灸施術をしている多くは単に症状を和らげることに重点を置いているため腰が痛ければ腰に鍼灸治療を行います。ですが、当院では症状を和らげるだけの施術はおこなっていません。なぜなら、橋本病になる理由があるからです。橋本病は、、、

①感情や気候の変化、暴飲暴食、疲労、外傷で体が疲労する
②体のバランスが崩れ、気・血・水の流れが乱れる
③橋本病がでてくる

一般的な整骨院での鍼灸治療は③のでてきた橋本病に対して施術を行いますが、当院では独自の「頭部内臓調整法」により、①と②に働きかけることで、橋本病がでてくる理由をクリアすることにより、橋本病が改善されます。

受付時間 日・祝
9:00-13:00 午前診 ×
13:00-19:00 夕診 × × ×

※ベビーカーでの来院も可能です。

※第四水曜日は院内研修のため休診です。

※最終予約は受付時間の30分前になります。