どこに行っても改善しなかった
胃下垂が当院の施術で改善

胃下垂

こんなお悩み
ありませんか?

  • お腹のぽっこりが気になって薄着になれない
  • お腹が張って夜寝れない
  • 食後の胃もたれがひどい
  • 食欲不振で楽しく食事出来ない
  • 首から背中にかけてひどい肩こり
  • 肩がこり過ぎてめまい
  • 毎日朝起きてから倦怠感

妊娠中の腰痛、産後の肩こり、腱鞘炎、イライラ、
もうずっとこのような症状を抱えたまま子育てをしないといけないと思っていませんか?
このようなことで悩んでいるのであればぜひこのまま読み進めて下さい。

胃下垂とは何か?

胃下垂は、胃の下部が垂れ下がってしまっている状態で、下垂した胃は胸あたりから腰まで下がってしまっている状態です。その為、胃での消化がうまく出来ずその後の腸での栄養吸収が出来ない事があります。そして大きく

食後愁訴症候群
心窩部(みぞおち)痛症候群

の2つに分類されています。

食後愁訴症候群

腹部が張る
食後に下腹がぽっこりする
胃もたれ
食欲不振

心窩部痛症候群

みぞおちの痛み
みぞおちが焼ける様な感じや痛み

胃下垂とは何か?

頭・内臓の疲労
生活習慣の乱れ
の2つに大きく分かれます。

頭・内臓の疲労

頭・内臓の歪みと胃下垂、一見関係が無いように思われますが頭部が歪む事で中にある脳に負担をかける場合があります、全ての内臓をコントロールしている脳に直接負担がかかる事でうまく血管・神経の伝達が悪くなり結果的に胃に負担が起こる場合があります。
その他にも内臓が直接歪む事でそれが胃だけの場合もあれば胃以外の内臓が疲労し歪む事によりそれに引っ張られたり圧迫されます、その結果本来もっている機能が果たせず機能不全となり症状を引き起こす場合があります。

生活習慣

ストレスで胃潰瘍に、そんな事聞いた事ありませんか?実は脳と胃とは同じ神経が通っており、日々のストレスや過度な暴飲暴食などで直接胃に負担がかかったり、間接的に胃に負担がかかる場合があります。その他にも甘い物・肉ばかり食べ過ぎなど偏食の場合なども負担の原因です。
一番多い原因とすれば、頭・内臓疲労、生活習慣の乱れの同時原因が多くなってきています。それを総合して胃下垂の症状になる流れは以下の通りです。

①頭への疲労やストレス
②それを回避するため内臓にストレス
③その結果、胃に負担がかかり胃下垂になる。

という流れがあります。
一般的な整体は③の胃などに施術を行いますが、当院では独自の「頭部内臓調整法」により、①と②に働きかけることで、胃に負担がくる理由をクリアすることにより、胃下垂が改善されます。

受付時間 日・祝
9:00-13:00 午前診 ×
13:00-19:00 夕診 × × ×

※ベビーカーでの来院も可能です。

※第四水曜日は院内研修のため休診です。

※最終予約は受付時間の30分前になります。