妊婦さんはヒールを履いてはいけないの??

どうも。大阪府枚方市は「妊婦さん」「産後ママさん」のための鍼灸整骨院「ひろゆらり」 です。

今日は、妊婦さんによく聞かれる「妊娠するとヒールはやめたほうがいいですか?」この質問にちょっとだけお答えしたいと思います。ヒールは転ぶから危ないから。とやめた方がいいのかな…、赤ちゃんはもちろん一番大切。でもオシャレも楽しみながら過ごしたいな…。と考えられている妊婦さんもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。妊婦さんとヒールに関して、私たちなりの考えを少し綴らせていただきますね。

 

ヒールの発祥

 みなさんヒールってどうして生まれたのかご存知でした?
かかとを上げた靴のルーツは、どうやら中世ヨーロッパだそうで、

①    足を長く見せるため。

②    この時代、下水設備がなく、家庭ごみや糞尿を窓から道路に捨てていたそうで、洋服の裾がよごれないようにするため…((+_+))

①は現代もそうですが、…②は想像したくありませんね…(+o+)
こんな道なかなか歩きたくないですね…

 

なぜヒールは妊娠するとだめなの?

 

これは恐らくほとんどの方が「転ぶと危ないから」と言ってかかとが高い靴からペタンコ靴に変えておられます。
が、普段ヒールを履いている方、よくよく思い返してみると…。
ヒールが原因でこけた経験ありますか?
ヒールを履き慣れていない人が履いたらこけるでしょう。
でも普段ヒールを好んで履いていた方が、ヒールで転んだ経験もほんとんどないと思いますし、
転ぶときは家の中で裸足でも転びますよね(^^;)

むしろペタンコ靴の方が歩くと疲れやすくてしんどい…(+o+)という方がほとんどです。
ですので、私たちは妊娠してもヒールを履き続けていいと考えています。
ですが転ぶこと自体、赤ちゃんはもちろん、
お母さん自身もケガをすることがありますし、
妊娠中は薬が制限されていたりと治療が大変になりますので、十分気を付けてくださいね(^^)/

このようにヒールが履きなれている方であれば、妊娠したからといって急いでペタンコ靴に変える必要はありません。
3~5㎝程度、かかとが高い靴の方が歩きやすいと思います。
もしそれでも不安という方はヒールの中でも、避けていただきたい種類があります。

①    ピンヒール(接地面積が少なすぎて不安定)

②    高すぎるヒール(重心が高すぎて不安定)

の2点です。それでもこけそうで怖いな…。という方は急にペタンコ靴にするのではなく、
徐々に高さを下げて、体を慣らしていき、ペタンコ靴に変えていかれるといいかと思いますね。なぜなら、いきなりペタンコ靴に変えると腰痛になる場合がとっても多いからなんです。

 

ヒールをやめると腰痛になる!?

 

ヒールに関する私たちなりの考えは上に書いた通りです。ヒールを履くと踵が高くなりますので当然つま先の方に重心が乗ります。

 

写真 1 (1)
こんな感じです。これは見慣れているすぐにわかるのですが、足裏の重心がつま先の方にかかりやすくなります。
ちょっとわかりにくいな…という方は下の写真と見比べて頂ければ違いがわかりやすいかと思います(*’ω’*)
こういう姿勢が楽という方は、ヒールを脱ぐと、踵寄りに体重が乗ってしまいます。↓↓写真

写真 2 (2)

こんな感じです。何か後ろに引っ張られたような姿勢ですね(>_<)
妊娠してすぐにヒールを履かなくなった方は、このような立ち方に急激に変わり、生活することになります。
少し難しい言葉を使わせていただくと「立った時の重心が踵にのる」状態になります。
このことがが原因で、引き起こされるのが、腰痛・尾骨痛・仙腸関節痛(左右のおしりの痛み)・足がつるといった症状です。
ですので、ヒールを履きなれている方がすぐにやめず、少しずつ高さを低くしていくか、
もともと3㎝程度しか踵が高くない靴を履かれていた方ならそのまま履き続けてもいいと思います。

 

では、ヒールは良くないのか?

 

一般的に、ヒールは足に良くないとか、腰痛を引き起こす。とか言われていますが、
私個人的には、「その方が楽で、オシャレを楽しみたいのであれば履いていい」と思っています。
賛否両論あると思いますが、オシャレを楽しむことだって大事ですし、健康のためにオシャレを犠牲にするのもね…(笑)

ここにきていっきに一般目線の話になっていますが(笑)

ヒールを好むのであれば、ヒールを履いたなりにバランスを取れればいいだけの話なのでね(^^;)
日ごろ、診療をしていて、急にヒール履かなくなって身体が痛い人はよく診る機会がありますが、
反対に穿き続けて痛くなった患者さんはあまりいらっしゃいません。(外反母趾などがたまにおられますが)
なので、あまり気にせず踵アゲていけばいいかと思います。
が、転倒には気を付けてほしいことと、もし身体が痛くなればすぐご相談ください。

一生に数回しかない妊娠生活です。
ぜひ、有意義に、痛みなく、おしゃれも含めて楽しんでいただければと思っています(^^♪
どうしてもヒールを履したい方は、ヒールを履かなくても楽に立てる・歩ける・しゃがめるようになるよう
整体と体操で身体を調整しますので、気軽にひろゆらりに御相談くださいね(^^)/

妊娠中のヒールに関するご相談、妊娠中産後の体に関するご質問は、

072−807−3210
『ひろゆらり鍼灸接骨院』までご連絡ください。

 

妊娠整体について詳しく見たい方はこちらをご覧ください