どこに行っても改善しなかった
パニック障害が当院の施術で改善

パニック障害

こんなお悩み
ありませんか?

  • 不安感から電車に乗れない
  • めまいやふらつき感、気が遠くなるような感じ
  • このまま死んでしまうのではないかという恐れ
  • 吐き気やお腹のあたりの不快感がある
  • 喉になにかつまったような窒息感がでてくる
  • 苦手な場所がありなかなか行けない
  • 不安で仕事を続けることができなくなった

パニック障害からくる突然の動悸、呼吸困難、発汗、めまい、
もうずっとこのような症状を抱えたまま子育てや生活しないといけないと思っていませんか?
このようなことで悩んでいるのであればぜひこのまま読み進めて下さい。

パニック障害とは何か?

パニック障害とは、急に強い不安感や死んでしまうのではないかという恐怖感に襲われ、動悸やめまい、発汗などが起こる事をいいます。激しいスポーツ等をしていなくても急に動悸が激しくなったり息苦しいと感じ、めまい、発汗など体に異常な反応がでることをパニック発作といい、発作自体は20分から30分程で治まることがほとんどです。病院で検査を受けても特に異常がないにもかかわらず、何度か発作を繰り返すことでまた起こるのではないかという恐怖心、不安感が強くなり次第に外出自体しなくなっていきます。パニック発作を繰り返すことで「予期不安」から「広場恐怖」といった状態になっていきます。

予期不安

パニック発作を何度も繰り返していると、「また発作が起こったらどうしよう」「発作で死んでしまうのではないか」などの発作に対する不安感や恐怖心が生まれた状態の事を言います。

広場恐怖

電車などの逃げ場がないような場所や以前パニック発作を起こした場所などに行くと発作が起こってしまう為、その場所に行く事が怖くなってしまう事を言います。パニック発作、予期不安、広場恐怖を繰り返す状態になると次第に外出することが怖くなり外出自体を拒むようになっていってしまいます。

パニック障害の原因

パニック障害の原因は、一般的に不安や恐怖に関わる「ノルアドレナリン」や興奮を抑える「セロトニン」のバランスが崩れる為や環境、性格によるもの、発症直前のストレスなどが関わっていると言われていますが、これらは確実なデータがない為よくわかっていませんが、自律神経のバランスが崩れてしまう事が大きな要因となっています。
東洋医学では、痛み、だるさなどの症状だけでなく精神状態の不安定も身体全体の『気・血・水』のバランスが崩れている事が原因で起こるものと考えます。更に感情の変化も『木・火・土・金・水』であらわす事が出来、パニック障害であらわれる不安感や恐怖という感情は『水』に属し、『水』属性の『気・血・水』のバランスが崩れている可能性が高く、こういったバランスを整えていく事で精神状態が落ち着き、不安感や恐怖の感情がなくなっていきます。

パニック障害の施術?

一般的にパニック障害の施術は、薬物療法で発作を抑え、心理療法で感情をコントロールしていくのが主流ですが、薬物療法や心理療法でもなかなか状態が改善しない人も多く存在します。
東洋医学では、症状に対しての治療をするのではなく、身体全体のバランスの乱れを重要視しており、全身の流れがスムーズに流れている状態であれば症状が出ないと考えられています。当院では、この東洋医学の考えを取り入れ、鍼灸治療を中心に身体の内側からしっかりと整えている為、パニック障害でお悩みの方に対してもしっかりと調整することができます。

当院で対応可能なパニック障害

当院は、鍼灸治療を中心に東洋医学、西洋医学、整体療法、食生活アドバイスなど様々な観点から治療を進めることで症状の改善を目指しています。どこにいったらいいのかわからない、病院では薬を出される以外は診てくれない、薬はなるべく飲みたくない、など不安で仕方がないような状況であれば、ぜひご相談ください。また、鍼灸施術が苦手や不安な場合手技での施術でも対応は可能ですので質問などあればいつでもご連絡下さいね。

一般的な整骨院と当院との違い

一般的に整骨院などでパニック障害に対する施術はあまり行われておらず、パニック障害で整骨院に行くイメージも持っていないと思います。ですが、当院では身体全体を捉えたうえでどういった状態になっているのかをみている為、パニック障害に対しても施術することが出来るのです。

パニック障害は、

①感情や気候の変化、暴飲暴食、疲労、外傷で体が疲労する
②体のバランスが崩れ、気・血・水の流れが乱れる
③パニック発作がでてくる

という流れがあります。一般的にパニック障害に対しての治療は③のでてきた症状に対して薬物療法を行いますが、当院では東洋医学をベースに考え、①と②に働きかけることで、パニック障害がでてくる理由をクリアすることにより、パニック障害が改善されます。

受付時間 日・祝
9:00-13:00 午前診 ×
13:00-19:00 夕診 × × ×

※ベビーカーでの来院も可能です。

※第四水曜日は院内研修のため休診です。

※最終予約は受付時間の30分前になります。