どこに行っても改善しなかった
産後の膝痛が当院の施術で改善

産後の膝痛

こんな症状は
ありませんか?

  • 整形外科で膝の骨には異常が無いと言われた。
  • 膝に注射を打っているがなかなか症状が解消しない
  • 朝起きて歩くと関節が動かない
  • 育児で抱き上げようと正座や抱っこの際に深くしゃがむと膝が痛くて出来ない
  • 膝が痛いせいで外出するのが苦痛
  • 椅子から立ち上がると膝に痛みが出る
  • 産後に骨盤を整えていない事も気がかり

整形外科や整骨院に行っても治らない膝の痛み、朝起きた時の強い膝の痛み、
椅子から立ち上がるたびに痛む膝、階段から子どもを抱っこして降りるたびにヒヤヒヤする。
もうずっとこのような症状を抱えたまま生活しないといけないと思っていませんか?
上記のようなことで悩んでいるのであればぜひこのまま読み進めて下さい。

産後の膝痛は何故起こりやすいか?

膝の関節は大腿と下腿を繋ぐ大切な関節になります。
役割とすれば、体重を支える事や、しゃがんだり、立ったりなどの動作をスムーズにするサポート的な関節になります。
産後に痛みの出る要因の1つが赤ちゃんのお世話で立ったり座ったりという動作が増える事で関節に負担が掛かってしまって起こると考えられています。また、妊娠中の体重増加の影響やホルモンバランスの変化なども膝痛の背景にあります。
ですが、全ての産後女性に膝痛が起こる訳では無いので1つ疑問が出て来ます。

一般的な整骨院での膝痛の原因と考えられているのは?

一般的な整体院で指摘されることとしては、

『筋力が弱いから膝に負担がかかる』
『体重が重いから膝に負担がかかる』
『歩きすぎたから膝に炎症が起きてる』

といったことが挙げられます。しかしこれらを解消する為に運動やケアを実践しても膝の痛みがひいたり、腫れがひいたりするケースが無い場合があります。
このどれもが直接的な原因ではなく、筋力をつけても、体重を減らしても、歩かずに安静にしていても根本的な改善には至りません。それはなぜか?
理由は、産後の膝痛となる本当の原因が改善していないからと考えます。大きく原因を分けると3つあります。

体には働き過ぎ筋肉とさぼり過ぎ筋肉が存在している?

私たちの体には一体いくつの筋肉があるかご存知ですか?
実は約600個ほどの筋肉が存在しています。これら全ての筋肉がうまく活動してくれると、一部の筋肉や関節に負担がかかることなく活動できるのですが、一部の筋肉や関節が酷使を強いられて「カラダの偏り」などを起こしているというのが現代人の体の現状です。
では、反対に動いていない筋肉(サボっている筋肉)も体の中にあるということになりますが、当然ながら動いていませんので、この筋肉たちは疲れもしませんから痛みを出すことも疲労感を感じることもありません。そのサボっている筋肉のかわりに頑張る筋肉は疲労し、やがて本来の動きを失い関節に負担をかけます。
このように動く筋肉と動かない筋肉の偏りによって膝痛は進行していきます。
ですので、動きすぎて疲労した筋肉にシップしたり、炎症を起こした膝に注射を打ったり、体重を減量しても痛みが改善しないのはこのためです。膝の痛みを改善するポイントは「動いていない筋肉を動かす」ことにあります。
当院では、整体、鍼灸、エクササイズを通して動いていない筋肉に刺激を入れることに重きを置いていますので、膝の痛みが改善するだけでなく、今までより軽く動けるようになる、歩いても疲れにくくなったなどの感想をいただいています。

なぜ「体に動いていない筋肉」が存在するのか?

体には600個の筋肉があり、動いている筋肉と動かない筋肉があることは上でお話しした通りですが、これには個人差があります。動く筋肉は個人によって特徴があります。同じ1時間歩くという運動をしても膝が痛い人、腰がしんどい人、ふくらはぎが張る人、太ももが張る人と様々な症状を持っていますよね?
これは同じ動作をしていても、メインで動いている筋肉がどこか?によって表面に出てくる症状は異なるからです。では、なぜこのような個人差が生まれるのでしょうか?
それは骨盤・背骨・頭蓋骨のゆがみが人それぞれ異なるからです。このゆがみによって動く筋肉と動かない筋肉が決まります。
テレビなどで背中が痛いと思っていたら実は胃の不調から来ていたなど聞いた事ありませんか?内臓と筋肉は連動しています、頑張って運動していたが内臓からの不調だったなども可能性としては考えられます。
また育児などで過度にストレスがかかり、カラダのバランスの中枢である自律神経に影響が出ている場合など1つ膝と言っても様々な可能性を考慮し施術させて頂きます。

膝痛の施術

当院で行っている産後の膝痛の施術は、あなたの骨盤・背骨・頭蓋骨のゆがみを整体・鍼灸・エクササイズで構成される独自の「頭部内臓調整法」を用いて調整し、動かない筋肉に刺激を与え、膝関節の負担を取り除くことを目的としています。
当院では単に疲労した膝周りのマッサージや、電気を流すだけといった施術に終わることはありません。動いていない筋肉に刺激を入れて膝関節の負担を減らし、今までよりも動きやすい体を作っていきます。
あなたは膝の痛みがあることで、やりたいことを我慢して生活していませんか?当院の施術によって、膝の痛みを改善し、やりたいことを思い切りやれる充実した生活を送ることが出来ます。当院の施術であなたらしい笑顔を取り戻しませんか?

受付時間 日・祝
9:00-13:00 午前診 ×
13:00-19:00 夕診 × × ×

※ベビーカーでの来院も可能です。

※第四水曜日は院内研修のため休診です。

※最終予約は受付時間の30分前になります。